韓国ドラマ界の”オモニ”と言えば、女優コ・ドゥシム。これまで庶民層の”オモニ”役を多く演じてきました。それも、大変な境遇を背景に持った母親役です。彼女の演技は、韓国の時代背景を知らない視聴者からも共感と涙を誘ってきました。それほど繊細な演技を披露し続けてきたコ・ドゥシム。新ドラマ『カーテンコール:木は立って死ぬ』でもその本領を発揮しています。

韓国ドラマ界で、”オモニ(어머니/お母さん)”として大変な境遇を数多く演じてきた、大物女優のコ・ドゥシム。

新ドラマ『カーテンコール:木は立って死ぬ(KBS2/以下、カーテンコール)』では、”離散家族”という韓国現代史における悲劇を、”オモニ”の視点で繊細に演じ、視聴者の涙を誘いました。涙無くしては見られない心に響く演技に、多くの称賛が届けられています。

日本でもAmazon Prime Videoで視聴が可能な、KBS2の新ドラマ『カーテンコール:木は立って死ぬ』

KBS2の新ドラマ『カーテンコール:木は立って死ぬ』。日本でもAmazon Prime Videoで視聴が可能(画像出典:KBS)

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs