女優コン・スンヨンが8日、自身のインスタグラムストーリーで親友の故ソン・ユジョンさんの誕生日を祝い、追悼。それに伴い、故ソン・ユジョンさんの死因にふたたび関心が集まっている。

女優コン・スンヨンが、今年1月23日に26歳(日本年齢)という若さで亡くなった親友、故ソン・ユジョンさんの誕生日を祝い、追悼した。それに伴い、故ソン・ユジョンさんの死因にふたたび関心が集まっている。

女優コン・スンヨンが故ソン・ユジョンさんの誕生日を祝い、追悼した

故ソン・ユジョンさんの誕生日を祝い、追悼した女優のコン・スンヨン(画像出典:コン・スンヨンInstagram)

コン・スンヨンは8日、自身のインスタグラムストーリーに「お誕生日おめでとう。*クァンジョンらしく、たくさんのお友だちが来てたみたい」という文章とともに、故ソン・ユジョンさんが眠る納骨堂で撮った写真を掲載。

*クァンジョン:人々の視線を引くために極端な行動をとる人

また彼女は「今年の誕生日の手紙はこうして貼っていくね」と書き込み、故人が生前使用していたSNSアカウントをタグ付けした。

これをきっかけに、故ソン・ユジョンさんがなぜ亡くなってしまったのか、その死因にふたたび関心が集まっているようだ。

故ソン・ユンジョンさん

故ソン・ユンジョンさん(画像出典:ソン・ユジョンInstagram)

故ソン・ユジョンさんは、アメリカの化粧品メーカー・エスティローダーのモデルとして芸能活動をスタートさせ、2013年にMBC週末ドラマ『黄金の虹』でチャ・イェリョンの子役でドラマデビューした。

その後、MBC『願いを言ってみて(2014)』、KBS2『恋するレモネード(原題:学校2017)』、ボーイズグループiKON(アイコン)の『GOODBYE ROAD』のMVなどに出演。

(関連動画)iKON(アイコン) GOODBYE ROAD (이별길) 新曲 P/V

2019年にはウェブドラマ『私の名前へ』で主演を務め、知名度を上げながら活動の場を広げているように思えた。しかし、彼女自身は、今後の芸能活動に不安があったようだ。

各韓国メディアの記事によると、彼女の死因は明らかになっていない。しかし、周囲の関係者は「故人にどんな悩みがあったかは正確に知ることはできない。芸能界デビューしてからかなり時間が経ったがブレイクできず、悩みが多かった。そして生活に対する厳しさを吐露したこともある」と伝えた。そのため、死因は”生活苦による自殺”との見解が多い。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大のせいで、まともに活動できなかったことが極端な選択を選ぶ原因の1つになったのかもしれない。

故人が昨年12月30日にアップした公式インスタグラムの最後の投稿には、ファンから多くの誕生日メッセージが書き込まれ、おめでとうのメッセージとともに書かれている「すごく会いたい」という言葉がさらに悲しみを誘っている。



人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース