‘梨泰院(イテウォン)クラス’の後番組、JTBC金土ドラマ’夫婦の世界’が視聴率をはじめ話題性まで爆発させ、多くの視聴者を熱狂させている。刺激的で吸引力のあるストーリーや俳優たちの熱演でシンドロームを巻き起こしている本作の、’ハマったら抜け出せない’魅力とは。

JTBC金土ドラマ’夫婦の世界(ハングル 부부의 세계)’が視聴率はもちろん爆発的な話題性で視聴者を圧倒している。

‘梨泰院(イテウォン)クラス’の後番組として、また刺激的な描写が含まれる為、19禁編成(年齢制限あり)と、放送前から話題を集めていた作品だ。

JTBCドラマ ’夫婦の世界’

話題沸騰中のJTBCドラマ’夫婦の世界’。その人気は国外まで!?(画像出典:JTBCDRAMA Instagramキャプチャー)

去る11日に放送された’夫婦の世界’は、全国18.8%首都圏21.4%(ニルソンコリア、有料世帯基準)を記録し、再び自己最高視聴率を塗り替え、同時間帯1位の座を守った。これは’SKYキャッスル’の最高視聴率23.8%に続き、JTBCドラマの歴代視聴率2位に当たる記録だ。
先月27日に初放送された’夫婦の世界’は初回から6.3%(ニルソンコリア、ユーロ世帯基準)を記録。歴代JTBC初放送最高視聴率をマークし、シンドロームのスタートを知らせた。

第2話で10%の壁を破った’夫婦の世界’は、第4話で14%を、そして放送3週間で18%超えと毎週自己最高視聴率を記録し、20%の大台を目の前にしている。
これを受け、シンドローム級の人気を得ている’夫婦の世界’が’SKYキャッスル’の持つ総合編成ドラマ最高視聴率記録を上回るかどうかにも注目が集まっている。

‘夫婦の世界’前作の’梨泰院クラス’も興行旋風を巻き起こして注目されたが、後半に行くほど視聴率が停滞し、絶大な人気を誇るも惜しい結末を迎えている。’梨泰院クラス’の最高視聴率(16.5%)をはるかに超えた’夫婦の世界’が最後まで底力を発揮できるか注目される。

主演のキム・ヒエ

4年振りのドラマ復帰となる主演のキム・ヒエ(画像出典:JTBCDRAMA Instagramキャプチャー)

このように高視聴率をマークし続ける’夫婦の世界’の最大の魅力とは何か。

ドラマ’夫婦の世界’は、人が羨むような家庭を築いて暮らしていたチ・ソヌ(キム・ヒエ扮)が夫イ・テオ(パク・ヘウン扮)の不倫を知り、緻密な計画を立て復讐を果たす。

第1話から、愛人の正体がヨ・ダギョン(ハン・ソヒ扮)だったことが明らかになり、放送2週目にして不倫相手の妊娠の事実と、これを知ったチ・ソヌとの鋭い神経戦、そして夫の不倫を疑って追跡する過程、息子への溢れる愛‥。と、様々な感情と事件が渦巻くようにスピード感を持って描かれ視聴者の視線をくぎ付けにした。

去る11日に放送された第6話では、激しい復讐の末に、チ・ソヌが息子のイ・ジュンヨン(チョン・ジンソ扮)を守り、自分の世界からイ・テオをえぐり出すことに成功した。人生をかけて反撃したチ・ソヌの激しい復讐は完璧だった。しかし、平和な日常を破り、2年振りにイ・テオが帰国し再び波乱を予告した。

ドラマ 夫婦の世界

人気の秘密は手に汗握る緊張感あるシーン‥!ドラマ’夫婦の世界'(画像出典:JTBCDRAMA Instagram)

‘夫婦の世界’は、愛だと信じていた夫婦の絆が裏切りにより切れ、復讐の渦に巻き込まれるストーリーだ。爆発する愛憎の中で、死に物狂いで互いの首を締め合う夫婦の熾烈な復讐が、密度高くねっとりと描かれている。

原作であるイギリスBBCの話題作’女医フォスター’シーズン1は、妻は夫に対する復讐を成功させ、夫は社会的に埋葬されてしまう。シーズン2では、不倫相手の女性との間に生まれた娘と一緒に帰ってきた夫が前妻を苦しめて復讐しようと努めるが、その陰謀にも一筋縄ではいかない妻の物語がメインだ。

イギリスで爆発的な人気を得た原作の上に、4年振りにドラマに戻ってきたキム・ヒエとパク・ヘウン、ハン・ソヒ、パク・ソンヨンなど演技派俳優たちの熱演、原作の本質を見抜いたシナリオと吸引力の強い演出が’夫婦の世界’を熱い人気の中心に立たせた。

前述したように視聴率はもちろんのこと、このような刺激的で目の離せないストーリー展開に話題性まで爆発的だ。手に汗握る展開に毎回最終回ではないかという好評を得ている中、’夫婦の世界’がどのような結末でお茶の間に鳥肌を立たせるのか期待が集まっている。