“信頼できる俳優”リュ・ジュンヨル、ユ・ジテ、チョ・ウジンが繰り広げる映画「金」が、前売り時点で1位を記録し、話題だ。その息つく暇もないストーリーに、マスコミ試写会や公開前の試写会でも賛辞が送られている、2019年春の期待作だ。

金を取り囲んだリュ・ジュンヨル(류준열32歳)、ユ・ジテ(유지태 42歳)、チョ・ウジン(조우진 40歳)のピンと張り詰めたトライアングルと、ジェットコースターのような予測不可能な展開で熱い視線を集めている映画「金」が、前売り率1位となり、好発進を予感させている。

3月20日に公開予定、リュ・ジュンヨル出演の映画「金」

3月20日に公開予定、リュ・ジュンヨル出演の映画「金」(写真提供:スポーツ韓国)

金持ちになりたかった新人株式ブローカー イルヒョン(リュ・ジュンヨル)が、ベールに包まれた作戦設計者“番号表(ユ・ジテ)”と出会った後、巨額の金をかけた作戦に巻き込まれながら起こる物語を描いた映画「金」が、公開2日前の18日午前3時時点で前売り率23.9%(2万5817人)で、前売り率1位を記録した。

これは、「偶像」(ハン・ソッキュ&ソル・ギョング出演)、「悪質警察」(イ・ソンギュン出演)など、同時期の公開作はもちろん、公開後人気を博しているハリウッド大作「キャプテン・マーベル」を追い抜いた結果となっており、さらに視線を集めている。

映画「金」出演、チョ・ウジン(左)、リュ・ジュンヨル(中央)、ユ・ジテ(右)

映画「金」出演、チョ・ウジン(左)、リュ・ジュンヨル(中央)、ユ・ジテ(右)(写真提供:スポーツ韓国)

マスコミ試写会および公開前の試写会を通じて「金」を観覧した主要メディアおよび観客たちは、“信頼できる俳優”リュ・ジュンヨル、ユ・ジテ、チョ・ウジンの隙のない熱演と、息つく暇もない興味津々なストーリー、そして“金”を取り囲んだ様々な人間像を通じて、重たいメッセージを投げかける映画に、賛辞を送っている。

主要メディアは「リュ・ジュンヨル水を得た魚のよう、人生作更新!」「緊張感が張り詰めるリュ・ジュンヨル、ユ・ジテ、チョ・ウジンの演技力」など、金持ちになりたい新人株式ブローカー イルヒョンとベールに包まれた作戦設計者“番号表”、金融監督院の首席検事ハン・ジチョルの3人の熱演を好評した。

一方映画「キャプテン・マーベル」が、21.7%の前売り率で2位となり、2万3477人が前売りチケットを購入した。

また「金」と同時期に公開される「偶像」が11.8%(1万2761人)の前売り率で3位に、「悪質警察」が6.75(7302人)の前売り率で4位にあがった。

マスコミおよび観客たちの熱い好評の中、前売り率1位を占めた「金」は、3月20日に公開される。


リュ・ジュンヨル、ユ・ジテ、チョ・ウジン出演「金」予告編
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]