コメディタッチの法廷ドラマ『リーガル・ハイ』韓国版が好調な滑り出し!

JTBC金土ドラマ『リーガル・ハイ』がスタートを切った。

JTBC 新ドラマ『リーガル・ハイ』

JTBC 新ドラマ『リーガル・ハイ』

『リーガル・ハイ』は、勝訴率100%の怪物弁護士のコ・テリム(チン・グ)と、正義感100%のルーキー弁護士ソ・ジェイン(ソ・ウンス)が描く殺伐&愉快でコメディタッチの法廷ドラマであり、2012年と2013年にフジテレビ系で放送された同名のドラマを原作としている。

画像出典:フジテレビ

画像出典:フジテレビ

8日の初放送では、コ・テリムとソ・ジェインの初登場に関心が集まった。

放送に先立ち、7日午後に行われた制作発表会で、コ・テリム役のチン・グは「日本の原作ドラマを楽しく見ていたファンとして、コ・テリム役でなくても参加したいと思っていた」と、出演のきっかけを明かした。

また、ソ・ジェイン役のソ・ウンスは原作ドラマの女性主人公である新垣結衣と自身を比較し「前作とは違った魅力をお見せすることができるよう、ポジティブなキャラクターとしてアプローチしていくので期待してほしい」と語った。

韓国の現実を反映したリアルなエピソードで再誕生した『リーガル・ハイ』が、同時間帯に放送され、大人気のもとに放送が終了した『SKYキャッスル』と同じく高視聴率を記録することが出来るのか期待が高まっている。


JTBC金土ドラマ『リーガル・ハイ』
[reaction_buttons]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs