ドラマ「たった一人の私の味方」が6話延長となる。

連日高い視聴率を記録しているKBS2 TV週末ドラマ「たった一人の私の味方」が、6話延長することがわかった。

3月17日(日)の106話で最終回を迎えるドラマ「たった一人の私の味方」

3月17日(日)の106話で最終回を迎えるドラマ「たった一人の私の味方」(出典:KBS)

3月17日(日)の106話で最終回を迎えるドラマ「たった一人の私の味方」

3月17日(日)の106話で最終回を迎えるドラマ「たった一人の私の味方」(出典:NAVER)

当初100話作として企画され、1回当たり2話連続放送中の「たった一人の私の味方」が、6話の延長を決定し、3月17日(日)の106話で最終回を迎える予定だ。

28年ぶりに現れた父親のために人生が変わってしまった女性キム・ドラン(ユイ)と、自分の正体を隠さなければならなかった父カン・スイル(チェ・スジョン)の物語である同ドラマは、最終回が近づいても覚めない人気を誇っている。

特に24日(日)に放送された94話は、ニールセンコリア集計で全国基準44.6%の自己最高視聴率を記録し、ベールに包まれたカン・スイルの過去とチャン・ダヤ(ユン・ジニ)の父を殺した真犯人が別にいるという事実が明らかになり、さらに視聴者の注目を集めている。

一方ドラマ「たった一人の私の味方」は、毎週土日の午後7時55分から放送されており、後続ドラマには、ユソン、キム・ソヨン、キム・ハギョンらが出演する母と3姉妹の物語「世界で一番きれいな私の娘」が、3月23日(土)から放送される。

[reaction_buttons]

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs