• 年始より幸先良いスタートを切った2024年の韓ドラ界。
  • しかし日が進むにつれ、著しく視聴率低迷が進行。
  • 本記事では、視聴率低迷が続く2024年6月最新の韓国ドラマ視聴率番付を一挙ご紹介します。

年頭から幸先良いスタートを切っている2024年の韓ドラ界。

1月はパク・ミニョン主演の『私の夫と結婚して』(tvN)や”韓国時代劇の名家”MBCの『夜に咲く花』(原題:밤에 피는 꽃)、3月は2024年上半期の大ヒット作『涙の女王』(tvN)、そして4月には高い話題性で人気を博した『ソンジェ背負って走れ』(tvN)が放送開始。視聴率や話題性で盛り上がりが見られていたものの日が進むごとに、全体的に視聴率低迷が著しくなり、6月は視聴率20%超の作品がゼロという結果に。

また、月~金の平日に毎日放送されるイルイルドラマや週末ドラマは、一昔前は視聴率30%台が当たり前とされていたものの、最近では良くて20%超という現象が起きています。

視聴率低迷が続いた去る6月では、どの作品がトップを占めたのでしょうか。

今回本記事では、2024年6月最新の韓国ドラマ視聴率番付を一挙ご紹介!(※当月の最高視聴率を基準に順位付けしております。また放送本数などの関係上、進み具合に差異がございます。)

第16位『正直にお伝えします!?』(JTBC/2024/全12話)

第16位は、コ・ギョンピョ×カン・ハンナ主演の『正直にお伝えします!?』でした。

去る5月1日から6月6日まで韓国JTBCで放送されていた本作は、統制不可能な舌のハルクとなった人気アナウンサー、ソン・ギベクがバラエティ番組の放送作家オン・ウジュが出会うことから始まるラブコメディ。

6月は第11話と第12話(最終回)が放送された『正直にお伝えします!?』。6月5日放送の第11話で6月の全国最高視聴率となる1.299%を記録しました。

●韓国放送期間:2024年5月1日~2024年6月6日
●作品全体の全国最高視聴率:2.022% (第2話/5月2日放送)
●6月全国最高視聴率:1.299% (第11話/6月5日放送)
●日本配信情報:Netflix (2024年7月2日現在)

画像出典:namuwiki
正直にお伝えします!?
ラブコメディ
JTBC/2024/全12話

あらすじ

統制不可能な舌のハルクとなったアナウンサー、ソン・ギベクの物語を描いたラブコメディ。

キャスト

コ・ギョンピョ、カン・ハンナ、チュ・ジョンヒョク、イ・ボムソリ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第15位『むやみに接してくれ』(KBS/2024/全16話)

第15位にランクインしたのは、INFINITEのキム・ミョンスが主演を務める『むやみに接してくれ』(原題:함부로 대해줘)。

今月2日に最終回を迎える本作は、仁義礼智を持つMZ世代のソンビ、シン・ユンボクと人生に疲れ果てた女性キム・ホンドが繰り広げるラブコメディです。

初回放送2.3%という決して高いとは言い難い視聴率でスタートを切った本作。話数が進むごとに右肩下がりとなっていき、6月の全国最高視聴率は6月18日放送(第12話)の1.4%という結果に。

●韓国放送期間:2024年5月13日~2024年7月2日
●6月全国最高視聴率:1.4% (第12話/6月18日放送)

画像出典:KBS
むやみに接してくれ
ラブコメディ
KBS/2024/全16話

あらすじ

骨の髄まで儒教が染みついている"鉄壁男"シン・ユンボクと、猪突猛進タイプのキム・ホンドが繰り広げるラブコメディ。

キャスト

キム・ミョンス、イ・ユヨン、ペ・ジョンオク、ソヌ・ジェドク、パク・ウンソク 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

第14位『遊んでくれる彼女』(JTBC/2024/全16話)

第14位は、『正直にお伝えします!?』の後続作として先月12日に放送開始した『遊んでくれる彼女』がランクインしました。

オム・テグとハン・ソナが主演を務める本作は、元ヤクザのボス、ソ・ジファンとキッズクリエイターのコ・ウナが繰り広げるラブコメディ。

放送当初より視聴率2%台が続く『遊んでくれる彼女』は、6月27日放送の第6話で6月の全国最高視聴率2.626%をマーク。この記録は、現時点での作品の最高視聴率でもあります。

●韓国放送期間:2024年6月12日~2024年8月1日予定
●6月全国最高視聴率:2.626% (第6話/6月27日放送)
●日本配信情報:U-NEXT (2024年7月2日現在)

画像出典:JTBC
遊んでくれる彼女
ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

元ヤクザのボス、ソ・ジファンとキッズクリエーターのコ・ウナが繰り広げるラブコメディ。

キャスト

オム・テグ、ハン・ソナ、クォン・ユル、キム・ヒョンジン、パク・ジェチャン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

第13位『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~2』(tvN/2024/全12話)

第13位は、2018年放送『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~』(OCN)の第2弾!ソン・スンホン主演の『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~2』(原題:플레이어 2: 꾼들의 전쟁)がランクイン。

去る6月3日より韓国tvNにて放送開始した本作は、6月の全国最高視聴率として4.188%(第3話/6月10日放送)を記録。全体的に前作よりやや低い視聴率となっています。

●韓国放送期間:2024年6月3日~2024年7月9日放送
●6月全国最高視聴率:4.188% (第3話/6月10日放送)

画像出典:tvN
プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~2
犯罪/アクション
tvN/2024/全12話

あらすじ

2018年にOCNで放送された『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~』のシーズン2。

キャスト

ソン・スンホン、オ・ヨンソ、テ・ウォンソク、イ・シオン、チャン・ギュリ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:tvN drama

第12位『世子が消えた』(MBN/2024/全20話)

第12位は、EXOのスホが主演を務めるということで放送前より期待が高まっていた『世子が消えた』(原題:세자가 사라졌다)がランクインしました。

先月16日に最終回を迎えた本作は、世子が世子嬪にポッサムされることから始まるラブコメディ時代劇。

第15話から第20話まで放送された6月の全国最高視聴率は、4.8%(第20話/6月16日放送)でした。

●韓国放送期間:2024年4月13日~2024年6月16日
●作品全体の全国最高視聴率:4.8% (第20話/6月16日放送)
●6月全国最高視聴率:4.8% (第20話/6月16日放送)
●日本放送情報:KNTV/2024年6月1日(土)~現在放送中、2024年8月16日(金) 18時45分~(一挙放送)

画像出典:MBN
世子が消えた
時代劇/ラブコメディ
MBN/2024/全20話

あらすじ

世子が世子嬪になる女性にポッサムされることから始まる朝鮮版ラブコメディ時代劇。

キャスト

スホ、ホン・イェジ、ミョン・セビン、キム・ジュホン、キム・ミンギュ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KNTV

第11位『ヒーローではないけれど』(JTBC/2024/全12話)

第11位は、チャン・ギヨン×チョン・ウヒ主演の『ヒーローではないけれど』でした。

去る5月4日から6月9日まで韓国JTBCで放送されていた本作は、生まれながらにして超能力を持つも現代病によって力を失った一家と、不思議な女性との物語を描いたファンタジー・ロマンス。

平均3.7775%という決して高くない結果で放送終了した『ヒーローではないけれど』は、6月全国最高視聴率として4.858%(第12話/6月9日放送)を記録しました。

●韓国放送期間:2024年5月4日~2024年6月9日
●作品全体の全国最高視聴率:4.858% (第12話/6月9日放送)
●6月全国最高視聴率:4.858% (第12話/6月9日放送)
●日本配信情報:Netflix (2024年7月2日現在)

画像出典:JTBC
ヒーローではないけれど
ファンタジー/ロマンス
JTBC/2024/全12話

あらすじ

生まれながらにして超能力を持つも現代病によって力を失った一家と不思議な女性との物語を描いたファンタジー・ロマンス。

キャスト

チャン・ギヨン、チョン・ウヒ、コ・ドゥシム、スヒョン、パク・ソイ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第10位『勇敢無双ヨン・スジョン』(MBC/2024/全120話予定)

第10位にランクインしたのは、『勇敢無双ヨン・スジョン』(原題:용감무쌍 용수정)。

5月6日より韓国MBCで放送開始し、現在第41話まで物語が進んでいる本作は、現代版の巨匠イム・サンオクを夢見るヨン・スジョンと彼女に運命を託した男性ヨ・ウィジュが贈るロマンス復讐劇です。

6月は第21話から第40話まで放送され、6月3日放送の第21話で6月全国最高視聴率となる5.3%を記録。

●韓国放送期間:2024年5月6日~2024年11月8日予定
●6月全国最高視聴率:5.3% (第21話/6月3日放送)

画像出典:MBC
勇敢無双ヨン・スジョン
ロマンス/復讐
MBC/2024/全120話

あらすじ

現代版の巨匠イム・サンオクを夢見る女性ヨン・スジョンと、彼女に運命を任せたケチな男性ヨ・ウィジュが繰り広げる痛快ロマンス復讐劇。

キャスト

オム・ヒョンギョン、ソ・ジュニョン、クォン・ファウン、イム・ジュウン、パク・チョルミン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:MBCdrama

第9位『我が家』(MBC/2024/全12話)

第9位はキム・ヒソン、イ・ヘヨン主演の『我が家』(原題:우리, 집)がランクインしました。

先月29日に幕を閉じた本作は、韓国一の家庭心理カウンセラーが推理作家の姑とともに正体不明の脅迫犯から家族を守ろうとするヒューマン・ブラックコメディ。

6月7日放送の第5話で獲得した視聴率6.0%が6月の全国最高視聴率に。

●韓国放送期間:2024年5月24日~2024年6月29日
●作品全体の全国最高視聴率:6.2% (第3話/5月31日放送)
●6月全国最高視聴率:6.0% (第5話/6月7日放送)
●日本放送情報:KNTV/2024年8月10日(土) 20時~

画像出典:MBC
我が家
ヒューマン/ブラックコメディ
MBC/2024/全12話

あらすじ

自他ともに認める韓国一の家庭心理カウンセラーが正体不明の脅迫犯に自身のキャリアと家庭を脅かされ、推理作家の義母とともに家族を守るヒューマン・ブラックコメディ。

キャスト

キム・ヒソン、イ・ヘヨン、キム・ナムヒ、ヨヌ、クォン・ヘヒョ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:MBCdrama

第8位『卒業』(tvN/2024/全16話)

第8位は、先月30日に最終回を迎えた『卒業』がランクイン。

チョン・リョウォン、ウィ・ハジュンが主演を務めた本作は、ベテラン塾講師のソ・ヘジンと彼女の元教え子で新人塾講師のイ・ジュノの恋愛模様を描いたロマンスドラマです。

第7話から第16話まで放送された6月。6月30日放送の第16話で同月の全国最高視聴率となる6.596%を獲得。

●韓国放送期間:2024年5月11日~2024年6月30日
●作品全体の全国最高視聴率:6.596% (第16話/6月30日放送)
●6月全国最高視聴率:6.596% (第16話/6月30日放送)
●日本配信情報:U-NEXT (2024年7月2日現在)

画像出典:tvN
卒業
ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

私教育市場の代名詞"大峙洞(テチ洞)"を舞台に、塾講師たちの物語を描いたロマンスドラマ。

キャスト

チョン・リョウォン、ウィ・ハジュン、ソ・ジュヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

第7位『クラッシュ 交通犯罪捜査チーム』(ENA/2024/全12話)

第7位にランクインしたのは、イ・ミンギ主演の『クラッシュ 交通犯罪捜査チーム』でした。

強敵であった『ソンジェ背負って走れ』(tvN)の放送終了後、月火ドラマの視聴率1位に輝いた本作は、通称TCIと呼ばれる交通犯罪捜査チームに所属する捜査官たちが交通犯罪に立ち向かうアクションドラマ。

物語の折り返し地点となる第7話から第12話まで放送された6月の全国最高視聴率は、6.619% (第12話/6月18日放送)となりました。

●韓国放送期間:2024年5月13日~2024年6月18日
●作品全体の全国最高視聴率:6.619% (第12話/6月18日放送)
●6月全国最高視聴率:6.619% (第12話/6月18日放送)
●日本配信情報:Disney+ (2024年7月2日現在)

画像出典:ENA
クラッシュ 交通犯罪捜査チーム
アクション
ENA/2024/全12話

あらすじ

変わり者の捜査官とチームが、交通犯罪に立ち向かうアクション捜査劇。

キャスト

イ・ミンギ、クァク・ソニョン、ホ・ソンテ、イ・ホチョル、ムン・ヒ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

第6位『スキャンダル』(KBS/2024/全100話予定)

第6位は、去る6月17日に韓国KBSで放送スタートしたイルイルドラマ『スキャンダル』(原題:스캔들)。

ハン・チェヨンが主演を務める本作は、世の中を手に入れたい女性と復讐のためにすべてをかけた女性が繰り広げるドラマです。

第1話から第10話まで放送された6月の全国最高視聴率は、7.5%(第4話/6月20日放送、第9話/6月27日放送)という結果に。

●韓国放送期間:2024年6月17日~2024年11月22日予定
●6月全国最高視聴率:7.5%(第4話/6月20日放送、第9話/6月27日放送)

画像出典:KBS
スキャンダル
-
KBS/2024/全100話

あらすじ

世の中を手に入れたい女性と復讐のために全てをかけた女性が繰り広げる運命のスキャンダルを描いたドラマ。

キャスト

ハン・チェヨン、ハン・ボルム、チェ・ウン、キム・ギュソン、チョン・スンビン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第5位『Missナイト & Missデイ』(JTBC/2024/全16話)

第5位は、Apinkのチョン・ウンジとベテラン女優イ・ジョンウンが主演を務める『Missナイト & Missデイ』がランクインしました。

先月15日より韓国JTBCで放送開始した本作は、昼は中年女性、夜は20代の就活生となる女性と彼女に巻き込まれる検事のファンタジー・ラブコメディ。

6月30日放送の第6話で6月の全国最高視聴率7.666%を記録しました。

●韓国放送期間:2024年6月15日~2024年8月4日予定
●6月全国最高視聴率:7.666% (第6話/6月30日放送)
●日本配信情報:Netflix (2024年7月2日現在)

画像出典:JTBC
Missナイト & Missデイ
ファンタジー/ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

8年間の公務員試験生活とアルバイトにより、輝かしい青春を逃したイ・ミジンがある日、中年のイム・スンとして目を覚ます‥。

キャスト

イ・ジョンウン、チョン・ウンジ、チェ・ジニョク 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

第4位『血も涙もなく』(KBS/2024/全104話)

第4位にランクインしたのは、先月14日に幕を閉じたKBSイルイルドラマ『血も涙もなく』(原題:피도 눈물도 없이)。

イ・ソヨン、ハ・ヨンジュが主演を務めた本作は、幼少期に両親の離婚により離れ離れとなった姉妹が再会することから始まる愛憎劇です。

第95話から第104話まで放送された6月の全国最高視聴率は、6月12日放送の第102話で記録した7.9%でした。

●韓国放送期間:2024年1月22日~2024年6月14日
●作品全体の全国最高視聴率:8.7% (第3話/1月24日放送)
●6月全国最高視聴率:7.9% (第102話/6月12日放送)
●日本放送情報:KBS World/2024年4月10日(水)~現在放送中

画像出典:KBS
血も涙もなく
愛憎劇
KBS/2024/全104話

あらすじ

両親の離婚により、幼少期に離れ離れとなった姉妹が再会を果たし、破局へと突き進む悲劇的な復讐劇。

キャスト

イ・ソヨン、ハ・ヨンジュ、オ・チャンソク、チャン・セヒョン、パク・シヌ 他

最高視聴率・受賞歴など

8.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第3位『コネクション』(SBS/2024/全14話)

第3位は「SBS金土劇の鍵」として期待が寄せられている『コネクション』(原題:커넥션)でした。

チソン、チョン・ミド、クォン・ユルら豪華キャストが贈る本作は、ある人物により強制的に麻薬中毒にされた麻薬チームのエース刑事チャン・ジェギョンが友人の死を手がかりに20年間続いた異質な友情、そのコネクションの顛末を描いたサスペンスドラマ。

6月は第4話から第12話まで放送された『コネクション』。6月22日放送の第10話で記録した11.1%が6月の全国最高視聴率に。

●韓国放送期間:2024年5月24日~2024年7月6日
●6月全国最高視聴率:11.1% (第10話/6月22日放送)

画像出典:SBS
コネクション
サスペンス
SBS/2024/全16話

あらすじ

ある人物により、強制的に麻薬中毒にされた麻薬チームのエース刑事が友人の死を手がかりに20年間続いた異質な友情、そのコネクションの顛末を明らかにするサスペンスドラマ。

キャスト

チソン、チョン・ミド、クォン・ユル、キム・ギョンナム、チョン・スンウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

14.2%

口コミ

-

予告映像


動画出典:SBS Catch

第2位『スジと出逢ったウリ』(KBS/2024/全120話予定)

第2位は、ハム・ウンジョン(T-ARA)×ペク・ソンヒョン主演の『スジと出逢ったウリ』がランクイン。

今年の3月25日より韓国KBSで放送中の本作は、スター医師と新米医師が贈るヒューマンドラマです。

第50話~第69話まで放送された6月の全国最高視聴率は、13.4%(第63話/6月20日放送)でした。

●韓国放送期間:2024年3月25日~2024年9月9日予定
●6月全国最高視聴率:13.4% (第63話/6月20日放送)
●日本放送情報:KBS World/2024年5月27日(月)~現在放送中

画像出典:KBS
スジと出逢ったウリ
ヒューマン
KBS/2024/全120話

あらすじ

スター医師のチン・スジと無謀な性格の新人医師チェ・ウリが繰り広げるヒューマンドラマ。

キャスト

ハム・ウンジョン、ペク・ソンヒョン、オ・ヒョンギョン、カン・ビョル、シン・ジョンユン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

第1位『美女と純情男』(KBS/2024/全50話)

本国視聴率番付6月の第1位に輝いたのは、チ・ヒョヌとイム・スヒャンが主演を務める『美女と純情男』でした!

去る3月23日に韓国KBSで放送開始した本作は、トップの座から落ちた女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDが繰り広げるラブコメディ。

先月は、第21話から第30話まで放送。6月30日放送の第30話で6月の全国最高視聴率となる18.3%を獲得し、6月本国放送韓ドラの1位となりました。

●韓国放送期間:2024年3月23日~2024年9月8日予定
●6月全国最高視聴率:18.3% (第30話/6月30日放送)
●日本放送情報:KBS World/2024年6月15日(土)~現在放送中

画像出典:KBS
美女と純情男
ラブコメディ
KBS/2024/全50話

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちたトップ女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDの人生逆転を描いたラブコメディ。

キャスト

イム・スヒャン、チ・ヒョヌ、チャ・ファヨン、パク・サンウォン、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs