アン・ジェウクが飲酒運転の取り締まりで、免許停止処分の処罰を受けることとなった。

俳優アン・ジェウク(48)が、飲酒運転で免許停止処分を受けた。

写真提供:スポーツ韓国

写真提供:スポーツ韓国

11日日刊スポーツの報道によるとアン・ジェウクは、10日全州(チョンジュ)からソウルに向かうところで飲酒運転の取り締まりを受けた。

アン・ジェウクは9日夜、地方でのスケジュールを終えた後、同僚たちと酒の席を設けた。

以後十分な休息を取ることが出来なかった状態で、10日午前ソウルに向かっている道中で飲酒運転の取り締まりにて、免許停止処分の処罰を受けることとなった。

摘発当時、アン・ジェウクの血中アルコール濃度は免許停止水準だと知らされた。

これと関連して所属事務所の関係者は「アン・ジェウクさんと所属事務所は弁解の余地がなく責任を痛感している。深く謝罪を申し上げる」と伝えた。

アン・ジェウクはドラマ『オー!必勝』『神医』『ミスターグッドバイ』など多くの人気作品に出演し、劇中のOSTにも参加するなど多彩な魅力を持っている。

日本でも2006に開催されたNHKホールでのコンサートを始め、2012年にはPacifico横浜・国立大ホールにてJapan Tourを開催するなど長期間に渡り活動をしてきただけに、今回の飲酒運転のニュースを耳にしたファンは驚きを隠せないでいる。

[reaction_buttons]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs