昨年離婚して”돌싱(ドルシン)”になったク・へソン。現在ク・ヘソンは、女優、映画監督、作家、画家、歌手などマルチな才能を発揮しながら、精力的に活動を続けている。

“돌싱(ドルシン)”という言葉をご存知だろうか。

ドルシンは、돌아온 싱글(トラオン シングル:戻ってきたシングル)の略。離婚してシングルに戻った人のことを指す言葉だ。

2009年、KBS『花より男子〜Boys Over Flowers』の主人公クム・ジャンディ役で一躍トップスターへの仲間入りを果たした女優、ク・ヘソン。

昨年、当時夫だった俳優アン・ジェヒョンとの確執をたびたび暴露し、ニュースを騒がせてきたク・ヘソンは、4年間の”おしどり夫婦”生活に別れを告げ、2020年7月、調停離婚が成立。晴れてドルシンとなった。

2020年7月にアン・ジェヒョンと離婚したク・ヘソン

ク・ヘソンは2020年7月にアン・ジェヒョンと離婚し”ドルシン”に(画像出典:ク・ヘソンInstagram)

ドルシンとなり、再出発を果たしたク・ヘソンは、現在36歳(日本年齢)。離婚訴訟中に8kgのダイエットに成功し、全盛期の美貌を取り戻したと関心を集めた。

(関連記事)ク・ヘソン、8kg減量の近況で思い浮かぶ ‘夫婦のエピソード’

また今年2月、KBSのバラエティー番組『スミ山荘』にゲスト出演。「恋愛しないで寂しくないか」と言う質問に対し、「たくさん恋愛しています。男性にもよく会います、男性がたくさんいるので」と答え、笑いを誘った。しかし、このことが一部誤解を生むことに‥。

今月9日には、KBS『グッドモーニング大韓民国ライブ』に出演。「勉強や展示会の準備、創作活動を行っている」と近況を報告。アナウンサーたちから「美貌の秘訣が恋愛だと聞いた」と言われると、「恋愛中ではない」「恋している人がいると表現しただけ。その気持ちがエネルギーになる」と答え、話題を呼んだ。

さらに15日、KBS Cool FM『パク・ミョンスのラジオショー』に出演したク・ヘソンは、「最近、『恋愛中だ』と報じられたが、まだ恋愛中というわけではない。私にとって”そういう存在ができた”ということ」「うまくいかないかもしれないから、慎重になっている。相手は自分だとは思っていないようだ」と、”片思い中”であることをはっきりと告白した。

また23日には、自身の展示会『ソ・テジのLyricsの下でク・ヘソンのNewage』の記者懇談会に出席。ブラックのシースルーファッションに身を包んだク・ヘソンは、口元に小さなキュービックピアスをつけ、会場にいた記者たちを驚かせた。

口元にピアスを付けているク・ヘソン

ク・ヘソンの口元にはピアスが‥?!(画像出典:ク・ヘソンInstagram)

ク・ヘソンはドルシンになった結果、いま自分だけの人生を謳歌することに成功しているようだ。輝きを取り戻し始めたク・ヘソンを、ファンたちも温かい目で見守っている。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース