新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓国芸能界で、いつも仲の良いカワイイ夫婦として知られていた、女優ク・ヘソン(ハングル 구혜선)と俳優アン・ジェヒョン(ハングル 안재현)の不仲説が伝えられ、ネットでは衝撃が走っている。

韓国芸能界を代表する「おしどり夫婦」として知られていた女優ク・ヘソン(ハングル 구혜선)、俳優アン・ジェヒョン(ハングル 안재현)夫婦が結婚3年で離婚の便りを伝えた。

しかし、両者の主張に食い違いが生じているため、真実はどちらにあるのかネット上では混乱が起きている。

クヘソン アンジェヒョン 離婚

女優 ク・ヘソン、俳優アン・ジェヒョン夫婦(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:アン・ジェヒョン Instagram)

ク・ヘソンの暴露

ク・ヘソンは18日、自身のSNSを通じて夫であるアン・ジェヒョンとの不仲説を暴露した。

彼女は「倦怠期によって変わってしまった夫は離婚を望んでいますが、私は家庭を守りたいです」とし、二人が離婚の準備中である事実を明らかにした。

その後、二人の所属事務所HBエンターテインメント側(以下:HB)の関係者は、二人の不仲説の有無に対して「確認中」とし「状況が整理され次第、公式的に発表する」とコメント。

しかしク・ヘソンは「来週夫側から報道の記事を出すと言っていますが、事実でないことをお知らせします」とし「離婚の話は出ましたが、まだサインをしたり合意した状況ではありません。私とは相談されなかった報道です」と付け加えて衝撃を与えた。

これと共にアン・ジェヒョンとのメッセージのやり取りや、離婚によってHBとの契約が解約されることを憂慮して金銭的な問題まで公開した。

クヘソン インスタ メッセージ

アン・ジェヒョンとの離婚は望んでいない。「家庭を守りたい」と主張するク・ヘソン(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ク・ヘソン Instagram)

事務所の主張

二人の離婚の危機にネットは熱い雰囲気になり、突然浮上した不仲説に二人の所属事務所も該当の論議を整理。

HB側は公式コメントを通じて「多くの方々の激励と期待にも関わらず、最近になり2人の俳優は様々な問題で結婚生活を維持することが出来ない状況に達しました」とし「互いに協議をして離婚することに決めました」と伝えた。

さらに「今まで二人と離婚について長時間相談してきました。数ヶ月間共に真剣な悩みと論議の末に下した二人の決定に対してこれを尊重し、今後二人とも各自より一層幸せな姿で過ごすことを願っています」とし「最近ク・ヘソンさんは弁護士を通じてアン・ジェヒョンさんとの離婚合意書を作成してアン・ジェヒョンさんに送り、アン・ジェヒョンさんも早く手続きを整理してほしいと要請したことがあります。ク・ヘソンさんは8月中に裁判所に離婚調停申請をして9月頃には離婚に関する手続きが終えられることを望んでいると言っていました」と説明。

所属事務所は「今までお互いに真剣な議論を経て行われた離婚合意の過程が全て省略されたまま、離婚を望まないという立場を掲載したク・ヘソンさんに対して、私生活に関わることですがやむを得ずこれまでの過程を申し上げなければならない点について残念に思っています」とし「アン・ジェヒョンさんおよび当社は混乱した状況です」とク・ヘソンが突然立場を変えたと主張した。

ネットの反応

クヘソン アンジェヒョン 真実

お互い食い違う主張..果たして真実はどこに?(写真提供:©スポーツ韓国)

ク・ヘソンが自身のSNSで突然暴露文を掲載したことで問題となった今回の離婚騒動。

ク・ヘソンはこれまで「家庭を守りたい」とSNS上に主張しては削除し、アン・ジェヒョンとの離婚を望まないと強調しているが、所属事務所との主張の食い違いに、事態はさらに深刻化している状況だ。

これに対してネットユーザーたちは

「大好きな夫婦なのでショックです」
「あんなにラブラブだったのに」
「主張が違いすぎてミステリー」
「どちらが真実なの?」

などの反応が寄せられ、二人の離婚報道に驚きを隠せないでいる。

主張が食い違うク・ヘソンと事務所、そしてアン・ジェヒョンの攻防はしばらく継続されると思われる。

ク・ヘソンとアン・ジェヒョンは2015年に放送された、KBS 2TVドラマ「ブラッド(Blood)」を通じて恋人として発展し、2016年に結婚した。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。