韓国の芸能番組「セクションTV芸能通信」にて、離婚騒動後の俳優アン・ジェヒョンと、女優ク・ヘソンの様子が報じられた。番組内では、ドラマの撮影現場に向かうアン・ジェヒョンの姿が捉えられ「まるで孤独な人のようだ」と伝えられ関心を集めている。

離婚訴訟を控えている俳優アン・ジェヒョン(ハングル 안재현)と、女優ク・ヘソン(ハングル 구혜선)の近況が公開されたという便りが伝えられ、話題を集めている。

クヘソン アンジェヒョン 離婚

ク・ヘソンとアン・ジェヒョンの近況が公開された(写真提供:©スポーツ韓国)

10月3日に放送されたMBC「セクションTV芸能通信(섹션TV 연예통신、以下:セクションTV)」では、アン・ジェヒョンと、ク・ヘソン夫婦の離婚報道後に対する内容が放送された。

離婚報道後、二人は相反する歩みを見せていると報じた「セクションTV」。

「セクションTV」は、「SNSでの暴露後アン・ジェヒョンと契約されていた広告は中断され、出演予定だったバラエティー番組も降板したことが分かったが、現在撮影中のドラマ現場では、孤独で寂しい人のように過ごしているという目撃談が現れた」とアン・ジェヒョンの近況を伝えた。

アンジェヒョン クヘソン 離婚

相反する歩みを見せる二人(画像出典:セクションTV芸能通信 キャプチャー)

その反面、ク・ヘソンは自身のSNSからアン・ジェヒョンに関する暴露文を全て削除し、自身の近況を着実にプロモーションしている。

エッセイを出版したことはもちろん、自身の絵を海外のアートフェアに出品、また、ク・ ヘソンが演出を務めた短編映画「ミステリーピンク」が、ソウル国際超短編映画祭の国内競争作として選ばれたという便りを伝えた。

また、9月27日には自身が直接作詞・作曲した「死ななければならないでしょうか(죽어야하만 하는가요)」をリリースしたことも知らせ、活発な活動を繰り広げている。

この報道を目にしたネットユーザーたちからは、

「アン・ジェヒョンさん、何だか切なさがあふれています(涙)」
「あとは幸せになるだけですから、楽しく暮らしてください」
「アン・ジェヒョンさん応援しています」
「今までどんなに大変だったことか..」

などの反応を寄せて、アン・ジェヒョンに声援を送り、彼の明るい未来を祈っている様子が見受けられた。

一方、ク・ヘソンと、アン・ジェヒョンは、2016年5月に約1年ほどの恋愛期間を経て結婚したが、今年8月にク・ヘソンによる暴露を始まりに泥沼の離婚騒動へ。

ク・ヘソンは、「私がセクシーでない乳首を持っているから、彼に離婚したいと言われた」「撮影中のドラマで、相手女優と緊密な関係を維持して倦怠期が始まった」と、アン・ジェヒョンに対する過激な暴露を公開。

その後「芸能生活を引退する」と明らかにしたものの、より一層活発な活動を見せてるため、ネットユーザーたちは彼女の行動に眉をひそめている状態だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。