韓国ドラマの「ラブコメ界の女王」パク・ミニョンと、確かな演技力とビジュアルで「パーフェクト俳優」と呼ばれるソ・ガンジュンが、2020年上半期に放送予定の新ドラマで最高のケミストリー(= 恋の化学反応)を披露する予定だ。

韓国ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」や「トキメキ☆成均館スキャンダル」「七日の王妃」などに出演し、可愛らしい容姿で多くのファンから愛されている女優パク・ミニョン(ハングル 박민영)。

また、アイドルグループ5urprise(サプライズ)のメンバーで、ドラマ「グッド・ドクター」「チーズ・イン・ザ・トラップ」「第3の魅力」などに出演し、爽やかイケメンとして女性のファンを虜にしているソ・ガンジュン(ハングル 서강준)。

この二人の演技派俳優が、来年上半期に放映予定のJTBC新ドラマ「天気が良ければ訪ねていきます(原題 날씨가 좋으면 찾아가겠어요)」に出演することが確定し、ドラマファンから注目を浴びている。

パクミニョン ソガンジュン ドラマ

パク・ミニョンとソ・ガンジュンの共演に期待の声!!(画像出典:JTBC official Instagram)

「天気が良ければ訪ねていきます」は、ソウルの生活に疲れて幼い頃に生活していた地に戻ってきたへウォン(パク・ミニョン)が、書店を経営するウンソプ(ソ・ガンジュン)と出会って繰り広げられるヒーリングロマンスだ。

パク・ミニョンが演じるモク・ヘウォンは、特別な事はなにもない至って平凡な人物で、他の人々より特別な点があるとするならば、幼い頃からチェロの演奏をしてきたこと位だ。

その能力を生かして社会に一歩踏み出したが、返ってきたのは人に対する傷と不信感だった。

そんなへウォンは、心の扉を硬く閉ざしたまま幼い頃に生活していた北峴里(ハングル 북현리)に戻ることになる。

凍りついたへウォンの心に温もりを与えるイム・ウンソプ役には、ソ・ガンジュンがキャスティングされた。

北峴里で「グッドナイト書店」を経営している彼の日課は、起きてコーヒーを淹れて本を読むことから始まり、ブログに「本屋日記」を投稿して終わる。

へウォンが戻ってきてから、これまで穏やかだったウンソプの日常がガラッと変わる光景をドラマを通じて展開していく予定だ。

製作スタッフは「パク・ミニョンとソ・ガンジュンがヒーリングロマンスの主人公として出会う。寒い天気で凍りついた体と心を溶かす暖かい感性を伝えるだろう」とし「傷ついた人々を暖かく包み込むパク・ミニョンとソ・ガンジュンのロマンスを期待してほしい」と伝えた。