チョン・イル、除隊後初のドラマ復帰作は時代劇。

ドラマ『太陽を抱く月(MBC)』や『夜警日誌(MBC)』など、数々の時代劇作品で特別な存在感を示してきたチョン・イル主演の新ドラマ『ヘチ(原題)』がリアルタイム検索に急上昇している。

チョン・イル主演の新ドラマ『ヘチ』

チョン・イル主演の新ドラマ『ヘチ』(出典:SBS)

『ヘチ』の出演俳優であるチョン・イル、クォン・ユル、コ・アラたちが、SBSバラエティ番組『ランニングマン』に出演しネットユーザーの間で話題となっていた為だ。

SBS公式『ランニングマン』のインスタグラムには 彼らが録画に臨んだ姿が写真で公開された。

バラエティ番組『ランニングマン』に出演したドラマ『ヘチ』出演陣

バラエティ番組『ランニングマン』に出演したドラマ『ヘチ』出演陣(出典:Instagram)

一方、ドラマ『ヘチ』は身分の低い者の血を半分受け継ぎ、誰からも歓迎されない王子が改革君主となるまでの活躍を描いたスペクタクル史劇アドベンチャーだ。

劇中チョン・イルは、ムスリ(宮廷で雑用を担当する下女)から産まれた身分の低い者の血を半分受け継いだ王子、延礽君(ヨンイングン)李昑(イ・グム)役を演じる。

生まれつきのカリスマ性と明晰な頭脳、冷徹な判断力まで完璧に備えながらも、誰からも歓迎されない人物として描かれる。

チョン・イルは以前『ヘチ』の撮影に関して「兵役を終えて、2年ぶりに良い作品で復帰することが出来て、とても嬉しい気持ちだ」と語ったことがあり、2019年の野心作として注目を浴びている。

[su_spacer size=”30″]


[reaction_buttons]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs