チュ・ジンモのスマートフォンがハッキングされたと報じられているなか、チュ・ジンモとチャン・ドンゴンが、カカオトークで交わした会話と名付けられた画像が話題となっている。果たして当画像の内容は事実か、悪質なデマか。

衝撃そのものだ。
もし、事実であれば..

チュ・ジンモ

スマートフォンがハッキングされたとされるチュ・ジンモ

今韓国芸能界を大きく揺るがしかねない’カカオトーク(韓国のスマートフォンメッセンジャー)’のスクリーンショット画像が、ネット上で出回っている。
多くの韓国人が驚愕を禁じ得ないその内容とは、今回(?)も’女性’だ。そして’女性’をネタに楽しく話し合ったのは、誰もが知る韓国を代表する大物俳優2人。

張本人らは「悪質なデマだ」と主張しているが、この’匂い’、初めてのものではない。
昨年世間を騒がせまくった’バーニングサン’事件を思い出させる。当時元BIGBANGのV.I(スンリ)のカカオトークが公開され親しい男性芸能人らの性犯罪と女性遍歴が満天下に知らしめられた。

同じ’匂い’がするこの話は、自身のスマートフォンをハッキングされたある哀れな俳優が被害事実をマスコミに公開した1月7日に遡る。

チュ・ジンモ、スマホをハッキングされた!

人気ドラマ’奇皇后’や映画’カンナさん大成功です!’などの作品で馴染みのある俳優 チュ・ジンモ。
彼の所属事務所ファイブラザーズ・コリアは7日「最近、チュ・ジンモの個人携帯電話がハッキングされたことを確認した。個人資料をマスコミ各社に公開するという悪意的な脅迫を受けており、金品を要求されている」と明らかにした。

スマートフォンは一個人のプライバシーすべてが入っていると言っても過言ではない。
そんなスマートフォンをハッキングされ、世間に知られたら’致命傷間違いなし’情報を手に入れた犯人から10億ウォンを要求されたと韓国メディアは報じる。

チュ・ジンモ側は、今回の事件に対し犯人の要求には応じないことと強硬対応に乗り出すと公式立場を表明した。

しかし問題は、’致命傷間違いなし’情報が、所属事務所は’悪質なデマ’と公表した情報が、既に韓国ネットに出回っている事実だ。
繰り返し言うが、その情報が事実であれば、衝撃そのものだ。

チュ・ジンモ チャン・ドンゴン カカオトーク

10日、韓国の主要ポータルサイトのオンラインコミュニティには’チュ・ジンモ チャン・ドンゴン カカオトーク’と名付けられたスクリーンショット画像がアップロードされた。
当画像には、ファッションモデルやミスコリア出身の女性、芸能人らとプライベートで会い、ゴルフやパーティーをしようという会話が盛り込まれている。(中には日本人女性もいる)

ただ、現時点で会話の当事者がチュ・ジンモとチャン・ドンゴンであることは確認されていない。

一部のネットユーザーは’信憑性あり’と決め付けており、普段チュ・ジンモとチャン・ドンゴンの仲の良い男性芸能人のリストを作っている。
なお、そのリストには錚々たる顔ぶれが載っている。

気になる内容だが、確認されていない内容であるため、公開することは控えておく。
一つ言えるのは、そのネタが上述したとおり’女性’であること。大人の男性二人が’女性’をテーマに楽しく語り合えることは限られている。

‘チュ・ジンモ チャン・ドンゴン カカオトーク’が、本物であれば年明け早々からもう一つの韓国芸能界の’闇のゲート’が開く瞬間を我々は目撃することになる。

事実である可能性は?

当スクリーンショット画像の内容が事実である可能性は0でもあり、100%でもある。
誰かが悪意を持って、カカオトークのスクリーン画像を作り流布した可能性もある。画像編集ソフトを使えば、誰にでもできる作業だ。

問題は、当スクリーンショットを’100%本物’と決め付ける人が絶対多数を占めるということである。
韓国のオンラインコミュニティでは「まだ新婚じゃないの?」「二人の奥さんが可哀想」「チョン・ジュンヨン級」「テレビで語った家族思い、ワイフへの愛情は全部芝居だったわけ? さすが俳優さん」と、事実として受け入れるコメントが多い。

ソウル地方警察庁サイバー安全課は10日「チュ・ジンモをはじめ、一部の芸能人らのスマートフォンのハッキング被害について現在調査中であるが、被害者らのプライバシー保護や追加被害防止のため具体的な内容を発表することは難しい」と明らかにした。ソウル地方警察庁サイバー安全課は今月8日から捜査に着手したという。

韓国の俗語で「一発レッド(한방에 훅 간다)」という言葉がある。
もしかしたら、今回の事件により韓国芸能界から数枚のレッドカードが出されるかも知れない。当画像が事実であれば、大物俳優らを中心に。