• 韓国時代劇は人気ジャンルの一つで、史劇からフュージョン、ファクションものが存在。
  • 一人でも多くの視聴者が観やすいようにも工夫され、人気を博しています。
  • そんな人気韓国時代劇は、来月のCSでどのような作品が放送されるのか調査しました。

韓国ドラマの人気ジャンルの一つといえば「時代劇」。

史実に基づいた史劇や、恋愛・ファンタジーなどの要素を加味したフュージョン時代劇、ファクト(史料)とフィクション(創作)を組み合わせたファクション時代劇など、時代劇の中にも様々なジャンルが存在します。

特に、普段聞き慣れない単語や時代背景が行き交う時代劇に難しさを感じる方でも「フュージョン」「ファクション」ものは観やすい、分かりやすいと高い人気を誇っています。

そのように一人でも多くの視聴者が、海外の視聴者が観やすいように工夫がなされ、恋愛系と同じく人気ジャンルの地位を誇る時代劇。来たる7月のCSではどのような作品が放送されるのでしょうか。

そこで今回は、7月にCSで放送予定のおすすめ韓国時代劇5選をお届け!イ・ジュンギの名作から、パク・ボゴムのラブコメ時代劇、そして昨年公開の超最新史劇までかなり豪華な作品が勢ぞろいです。

 

『高麗契丹戦争』(KBS/2023~2024/全32話)

1作目にご紹介する作品は、今年3月10日に韓国KBSで最終回を迎えた『高麗契丹戦争』。

チェ・スジョン主演の本作は激動の高麗時代を舞台に、高麗第8代王の顕宗と彼の政治の師であるカン・ガムチャン将軍を中心に描いた本格時代劇です。

来月11日にKNTVにて第1話先行放送予定。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月11日(木) 22時30分~(第1話先行放送)

画像出典:KBS
高麗契丹戦争
時代劇
KBS/2023/全32話

あらすじ

高麗を統一し、契丹との戦争で勝利を収めた寛容なリーダーシップを持つ高麗の皇帝顕宗と、その師匠である高麗軍の総司令官の物語が描かれた韓国時代劇。物語は1009年の高麗。朝廷は後継者問題で騒然とし、千秋太后(イ・ミニョン扮)によって追い出され、後の顕宗として知られるようになるスン(キム・ドンジュン扮)は、僧侶として静かな生活を送っていたが、その平穏な生活は殺害の危機にさらされていて・・。

キャスト

キム・ドンジュン、チェ・スジョン、チ・スンヒョン、イ・シア、ユン・チェギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

13.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS全州

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(SBS/2016/全20話)

2作目は、イ・ジュンギ、IU、カン・ハヌルら豪華キャストが共演した『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』をご紹介します。

全国最高視聴率11.3%を記録した本作は、化粧品販売員のヒロインがひょんなことから高麗時代にタイムスリップし、世にも美しい8人の皇子たちと繰り広げるファンタジー・ラブコメディ時代劇。

来たる7月15日より、アジアドラマチックTVにてレギュラー放送が開始します。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年7月15日(月) 15時30分~(レギュラー放送)

画像出典:SBS
麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
ファンタジー/ラブコメディ/時代劇
SBS/2016/全20話

あらすじ

化粧品販売員として働くコ・ハジン(イ・ジウン扮)は、ある日湖に落ちた子どもを助けようとするも逆に自身が溺れてしまう。そして目を覚ますと、そこは高麗時代だった。彼女の魂は16歳の少女ヘ・スの体に憑依しており、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で過ごすことに‥。

キャスト

イ・ジュンギ、イ・ジウン、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク 他

最高視聴率・受賞歴など

11.3%

口コミ

「とても胸を締め付けられる」
「かなり引き込まれる物語」
「終わり方は少し残念」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『イニョプの道』(JTBC/2014/全20話)

3作目は、2014年から2015年に韓国JTBCで放送された『イニョプの道』をご紹介。

チョン・ユミ、オ・ジホ、キム・ドンウクが主演を務めた本作は、朝鮮王朝建国初期の時代を舞台に両班の身分から奴婢に転落してしまったヒロインの奮闘する姿を描いたロマンス時代劇です。

来月15日より、チャンネル銀河にてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年7月15日(月) 21時30分~

画像出典:JTBC
イニョプの道
時代劇/ロマンス
JTBC/2014/全20話

あらすじ

朝鮮王朝建国した初期の時代を舞台に、両班から一晩にして奴婢の身分に落ちてしまったヒロインの物語を描いたロマンス時代劇。

キャスト

チョン・ユミ、オ・ジホ、キム・ドンウク、イ・シア、チョン・ノミン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.73%

口コミ

「結構暗い作品」
「暗めの雰囲気で少し疲れてしまう」
「チョン・ユミの体当たりな演技が素晴らしかった」

予告映像


動画出典:チャンネル銀河

『雲が描いた月明り』(KBS/2016/全18話)

4作目にご紹介する作品は、パク・ボゴム×キム・ユジョン主演の『雲が描いた月明り』です。

全国最高視聴率23.3%をマークした本作は、ツンデレ皇太子と男装女子のヒロインが贈るラブコメディ時代劇。

来たる7月24日より、アジアドラマチックTVにてご覧いただけます。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年7月24日(水) 11時30分~

画像出典:KBS
雲が描いた月明り
時代劇/ラブコメディ
KBS/2016/全18話

あらすじ

ツンデレ王のイ・ヨン(パク・ボゴム扮)と、恋愛相談家のホン・ラオン(キム・ユジョン扮)が繰り広げる時代劇ラブコメディ。幼少期から男装をして生きているラオン。彼女は恋愛相談家として生計を立てている。ある日、代筆を頼まれ恋文を送っていた相手と会うことに。しかしその人物は、この国の世子ヨンで・・。

キャスト

パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン、チェ・スビン、クァク・ドンヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率23.3%を記録した本作。主演のパク・ボゴムは「第5回アジア太平洋スターアワード」で男性新人賞、「第1回アジアアーティストアワード」でAAAアジアスター賞、AAAベストスター賞(俳優部門)、「2016KBS演技大賞」で男性最優秀賞、ベストカップル賞、ネチズン賞、「第53回百想芸術大賞」でTV部門男性人気賞、「第12回ソウルドラマアワード」で韓流ドラマ男性演技者賞を獲得した。

口コミ

「軽い気持ちで観られる」
「主演のパク・ボゴムに合った役柄」
「ストーリーが分かりやすい」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『イルジメ~一枝梅~』(SBS/2008/全20話)

最後は、イ・ジュンギ主演の名作時代劇『イルジメ~一枝梅~』をご紹介します。

今から16年前の2008年に韓国SBSで放送され、全国最高視聴率31.0%を記録した本作は、17世紀の朝鮮王朝時代を舞台に凶悪に立ち向かう弱き民のヒーロー、イルジメの物語を描いたロマンス時代劇。

来月26日よりホームドラマチャンネルにて放送開始予定です。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月26日(金) 15時15分~

画像出典:SBS
イルジメ~一枝梅~
時代劇/ロマンス
SBS/2008/全20話

あらすじ

17世紀の朝鮮王朝時代を舞台に、復讐心を抱き悪政を暴く義賊イルジメの物語を描いたロマンス時代劇。

キャスト

イ・ジュンギ、ハン・ヒョジュ、パク・シフ、イ・ヨンア、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

31.0%

口コミ

「何度観ても面白い」
「時代劇×イ・ジュンギにハズレなし」
「キャストが豪華」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2433件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs