チョン・ジュニョン、FTISLAND(エフティーアイランド)の元メンバー チェ・ジョンフンと共に泥酔した女性に対して性的暴行を加えたとされるクォン被告が懲役10年を求刑された。クォン被告は過去にMnetの歌番組に出演したことがあり、少女時代のユリの実兄としても広く知られていた人物だった。

K-POPガールズグループ少女時代(SNSD)のメンバー ユリ(本名 クォン・ユリ)の実兄として知られているクォン被告が、お酒に酔った女性に対して集団で性的暴行を加えて団体チャットルームに動画を流布・共有した容疑で重刑を求刑された。

クォン被告は、2015年に放送されたケーブルチャンネルMnet「君の声が見える~シーズン2」で、貿易会社を運営するミステリーシンガーとして出演し、ユリの実兄でチョン・ジュニョンの友達という事実を明らかにして注目されたことがある。

過去にテレビ番組に出演したことのあるユリの実兄

過去にテレビ番組に出演したことのあるユリの実兄(写真提供:©スポーツ韓国)

11月13日、ソウル・中央地方裁判所(カン・ソンス部長判事)の審理で開かれた結審公判で、検察がクォン被告に懲役10年を求刑した。

これは同じ嫌疑で裁判にかけられているチョン・ジュニョン(懲役7年)、FTISLAND(エフティーアイランド)の元メンバー チェ・ジョンフン(懲役5年)よりも重い量刑だ。

検察は「被告人の罪質、また被害者たちと合意をしていない点などを考慮した」と求刑理由を説明し、彼らに性的暴行治療プログラムと個人情報の開示、この先10年間児童および青少年関連施設への就職制限も命令してほしいと裁判所に要請した。

個人情報の開示は「性犯罪者お知らせeサイト」に個人情報が登載されることが含まれている。

「性犯罪者お知らせeサイト」とは、性犯罪者の個人情報をリアルタイムで確認することができるモバイルアプリで、性犯罪者の個人情報(氏名、写真、年齢、住所及び実際の居住市、身体情報など)が表示されるだけでなく、性犯罪の予防と被害者支援の案内情報も確認することができるサービスだ。

また、クォン被告らに電子足輪(常習性が見られる性犯罪者に対して装着するGPS)をつけるかどうかの有無については、今後決まるものと見られる。

クォン被告は、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンらと共に、2016年1月に江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)と、同じ年の3月に大邱(テグ)などで、女性を泥酔させた後に集団で性的暴行を加えた容疑で拘束起訴された。

結審公判で、陳述を通じてクォン被告は「婚約者と家族、公で知られている妹に対して消えることのない傷を与えてしまい本当に申し訳ない。一生心に刻んで生きていく」と伝えた。

クォン被告の量刑が最も重い理由に対して正確には知らされていないが、麻薬の投薬容疑で拘束捜査を受けた点が加重して処罰されているのではないかと推測されている。

クォン被告は、2006年12月、知人たちに大麻の取り引きを斡旋したことに加え、3回吸引した容疑で懲役1年・執行猶予2年を言い渡されたことがある。

クォン被告の最終量刑を決定する最終宣告公判は、11月29日午前11時に開かれる予定だ。