元Block B(ブロックビー / ハングル 블락비)のメンバーで、現在アーティスト兼プロデューサーであるZICO(ジコ)が新曲「Any Song」で音源チャート1位のオルキル(独占、制覇を示す)を達成。公約していた‘ある映像’を自身のSNSで公開し注目を集めている。

アーティスト兼プロデューサーであるZICO(ジコ / ハングル 지코)は13日、デジタルシングル「Any song(아무노래)」を公開し、メロン、ジニ、オレー・ミュージック、バックス、ソリバダ、ネイバーミュージックなど全音源チャートの1位を占め、‘音源キング’の帰還をアピールした。

‘音源キング’ ジコの帰還

新曲「Any song」でオルキルを達成したZICO(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:KOZエンターテインメント)

新曲「Any song」は発売とともに主要音源チャートの最上位圏にランクインし、発売2時間後にはチャートを席巻、ZICOの強力な音源パワーを誇示した。

自分の気持ちや想いをすべて盛り込んで表現したという前作「THINKING」に比べ、本作はもう少し楽に話し始めたような雰囲気で、誰も予想できなかったZICOのユニークな変身が熱い反応を呼んでいる。

ZICOは14日午前7時50分に、自身のSNSに新曲「Any song」1位の公約である‘映像’を公開し、リスナーたちの愛に応えた。

公約通りダンスを披露するZICO

公約通りダンスを披露するZICO(画像出典:ZICO Instagram)

新曲の発売に先立ちZICOは「Any song」が1位になったら、朝起きたばかりのパジャマ姿で「Any song」のダンスを踊ると公言。

その後、見事に「Any song」が1位を席巻し、約束通り映像を公開したという訳だ。

映像の中のZICOは、少し寝癖のついた髪型のまま、カジュアルなTシャツと半ズボン姿で登場し、寝ぼけたような表情や無邪気な笑顔を見せながら「Any song」を見事に踊りきった。

早い時間にも関わらず特別なSwag(やばい、かっこいいの意味)を見せながら、ファンたちの視線を集めた。

このようにZICOは新曲で音源チャートを席巻し、2020年を好スタートで飾った。

新曲「Any song」はダンスホールのような楽しいリズムが特徴で、ラップとボーカルを自由自在に行き来するZICOのパフォーマンス、ユニークな歌詞の上に中毒性を持って繰り広げられるメロディーがクセになり、気付けば口ずさんでしまうほど何度も聞いてしまいたくなる楽曲だ。

一方、ZICOは2月22日~23日の両日間、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で単独コンサート「KING OF THE ZUNGLE-WEATHER CHANGER」を開催し、ファンと会う予定だ。


ZICO ‘Any song(아무노래)’ MV(動画出典:1theK (원더케이)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。