新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

JYJのパク・ユチョン(ハングル 박유천)が、”ミルク姫”ことファン・ハナ(ハングル 황하나)の証言で麻薬関連疑惑を受けている中、緊急記者会見と警察署を訪れた際のスーツマナーに対して一部の韓国メディアが言及した。

最近、韓国芸能界を揺るがせている衝撃的なスキャンダルやゴシップの数々。

人気芸能人が次々に警察署へ足を運ぶ映像が流れる中で、警察署に訪れるスタイルにも関心が寄せられ、世間の人々からの評価の対象となっている。

今月10日、緊急記者会見を通じて自身の潔白を主張したパク・ユチョン(ハングル 박유천)は、会見中にスマートなスーツマナーを見せた。

パク・ユチョンが見せたスマートなスーツマナーとは?

パク・ユチョンが見せたスマートなスーツマナーとは?(写真提供:©スポーツ韓国)

パク・ユチョンは、会見で座る際にボタンを外し、立った際には再びボタンを留めた。

一見普通のように聞こえるが、スーツを着たときの立ち居振る舞いの中で、意外と知られていない事が「座るときにボタンをはずす」というもの。

スーツのボタンを留めたまま座ってみると、ジャケットが上方へと持ち上がりスーツの型が崩れてしまう。

スーツのボタンは、座る時には全て外して開けて、立つ際には再び留めるのが正式なマナーなのだ。(※決してボタンを留めたまま座ることが、相手に対して失礼であるということではなくTPOにもよる。)

パク・ユチョンは、この動作をいつしたのか分からない位に自然な流れで行い、スマートに見えたことと同時に、普段からマナーに慣れている雰囲気を一瞬で見せた。

立った際に見せたスマートなボタンマナー

立った際に見せたスマートなボタンマナー(画像出典:連合ニュース Youtube キャプチャー)

また17日午前、京畿(キョンギ)南部地方警察庁に姿を現した際にも、メイクを施していないにも関わらず、デビュー当時を連想させるような透明なツヤ肌が話題となり、ブラックのスーツが体型にフィットし、ワンランク上の洗練されたスーツスタイルを完成させた。

重要な場でも洗練されたスーツスタイルに…

重要な場でも洗練されたスーツスタイルに…(写真提供:©スポーツ韓国)

このように、パク・ユチョンのスーツスタイルには自信が現れており、俳優・歌手として再起の意志が強く感じられると韓国のネットで言われている。

一方、元BIGBANGV.I(スンリ / 本名 イ・スンヒョン ハングル 이승현)は、ストライプのスーツにホワイトのシャツとブラックのネクタイで、警察の調査を受けるというよりは公式イベントに参加するセレブリティ感が感じられる。

ストライプのスーツでセレブリティ感を感じさせるV.I(スンリ)

ストライプのスーツでセレブリティ感を感じさせるV.I(スンリ)(写真提供:©スポーツ韓国)

また、チョン・ジュニョンの団体チャットルームのメンバーとして名前が挙がったロイ・キム(ハングル 로이킴)は、肩や腕の部分が本人の体にフィットしていないぎこちないスーツで現れ、今年1月の『第33回ゴールデン・ディスク・アワード』の時の姿とは全く異なった憔悴した様子が見る人々を困惑させた。

体にフィットしていないようなスーツで現れたロイ・キム

体にフィットしていないようなスーツで現れたロイ・キム(写真提供:©スポーツ韓国)

このように、重要な場において要求されるスーツスタイルは、ファッション性ではなく、マナーに対する反応が敏感に左右され、「スター意識あるいはスターらしさ」という事とは別で「適切なマナー」を認識することが最も大切だとされる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加