Wonder Girlsのソネが、芸能界に復帰するというニュースに、熱い関心が集まっている。

2007年、K-POP界で人気を博したWonder Girlsのソネが、芸能界に復帰するというニュースに、熱い関心が集まっている。

元Wonder Girlsのソネが芸能界に復帰を準備中

元Wonder Girlsのソネが芸能界に復帰を準備中 (出典:JYP Entertainment)

ソネは2007年Wonder Girlsとしてデビュー。その後、2013年1月に結婚、カナダへ渡り、活動を中断した。当時、現役アイドルが結婚したとして、大きなイシューとなった。結局その年の年末、所属事務所JYPエンターテインメントはソネと再契約し、活動の余地を残していた。しかし2015年7月にグループを脱退するとともに、所属事務所との契約を解約していた。

2013年結婚後カナダへ渡り活動を中断したが、5年ぶりに復帰を準備するソネ

2013年結婚後カナダへ渡り活動を中断したが、5年ぶりに復帰を準備するソネ(出典:instagram)

その3年後、ソネが復帰するというニュースが流れた。芸能事務所が接触しているという話もあり、かなり具体的な動きであると思われる。現在名前が挙がっているポラリスエンターテインメントは7日、「ソネと専属契約をめぐり、前向きに検討している」と述べた。

ソネのこのようなニュースは、ファンの期待を爆発させている。Wonder Girlsがトップクラスの人気を誇っていた中での突然の結婚発表は、ファンに衝撃を与えていただけに、今回の突然の復帰の動きもファンを驚かせている。

ソネは今年初め、JTBCリアリティ番組「異邦人」に出演、主婦としての自身の日常を公開した。当時は一回のテレビ出演に過ぎなかったものの、今回は所属事務所を探しているという話になっていることから、芸能界復帰のための具体的な計画を立てているとされる。

▼異邦人に出演したソネ▼

好意的なファンの反応がある一方、Wonder Girlsはソネの宣教活動と突然の結婚のために活動が難しくなったこともあり、静観しているファンがいることも事実のようだ。当時Wonder Girlsのメンバーたちは、ソネのプライベートと選択を尊重したにもかかわらず、今になって芸能界復帰をするという点で、すんなり受け入れられるだろうか。

2000年代最高のガールズグループWonder Girlsのメンバーとして爆発的な人気を得、今や二人の子どもの母親となったソネが、再び芸能人として輝くことができるか、関心が集まっている。

▼Wonder Girls「Tell Me」▼

▼Wonder Girls「NOBODY」▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース