Wanna One(ワナワン) が最初で最後のフルアルバムで自己最高記録を打ち立てた。

人気グループWanna One(ワナワン) の最初で最後のフルアルバムが、販売枚数で自己最高記録を打ち立てた。

Wanna One

Wanna One(出典:Twitter)

Wanna Oneは初のフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」で初動期間である19日から25日までの一週間で43万8000枚を販売して、これまで発売したアルバムの中で最も高い初動販売を記録した。

これまでにデビューアルバム「1X1=1(To BE ONE)」は、41万1000枚、リパッケージアルバム「1-1=0(Nothing Without You)」は、41万7000枚、ミニ2集「0+1=1(I PROMISE YOU)」は、38万9000枚の初動売り上げを記録している。

今回の販売枚数は、初のフルアルバムがこれまでの3枚のアルバムよりも高い記録を出したことになる。昨年モンスター新人として、音源とアルバムはもちろん、各種授賞式で新人賞を総なめにしたWanna Oneが、今年も音源とアルバムで国民グループらしい熱い人気を続けている。

また、Wanna Oneは「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」のタイトル曲「봄바람(春の風)」で、韓国国内音源チャート7つで、リアルタイムチャート1位になるなど、歴代最高記録を打ち立て、Wanna Oneの底力を実感させた。

Wanna One 「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」Romance Ver.

Wanna One 「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」Romance Ver.(出典:Instagram)

一方、Wanna Oneは27日のSBS MTV「THE SHOW」を皮切りに、本格的に「봄바람」の活動をスタートさせた。


Wanna One「봄바람(春の風)」M/V
[korea_sns_button] [reaction_buttons]