Wanna One(ワナワン)出身のソロ歌手パク・ジフン(韓国名 박지훈 19歳)が、フュージョン史劇への出演を確定した。俳優としても一歩踏み出すパク・ジフンにファンが期待を高めている。

プロジェクトグループWanna One(ワナワン)出身でソロ歌手としてスタートしたパク・ジフン(韓国名 박지훈 19歳)が、俳優としても新しい開始を予告した。

JTBCドラマ『コッパダン』への出演が確定したパク・ジフン

JTBCドラマ『コッパダン』への出演が確定したパク・ジフン(写真提供:スポーツ韓国、出典:マル企画)

26日所属事務所側は「パク・ジフンが今年9月に放送されるJTBC新月火ドラマ『コッパダン:朝鮮縁談工作所(以下:コッパダン)』への出演を確定した」と明らかにした。

『コッパダン』は、尊い王が自身の初恋を守るために朝鮮一の結婚仲人である“コッパダン”に会い、朝鮮で最も卑しい女性のゲトンを最も尊い女性にするための命がけの結婚詐欺劇を描くフュージョン史劇だ。

パク・ジフンは劇中、女性よりもさらに美しい漢城(ハンソン)最高の「간지남(カンジナム = 女性が震え上がるほどの素敵な男性、イケてる男性)」であり、朝鮮最高のファッショニスタ、コ・ヨンス役を演じることになり、女性視聴者たちを魅了させる展望だ。

子役俳優出身として知られているパク・ジフンは、過去にドラマ『チュモン(朱蒙)』を始めとし『王と私』『心理劇場 千人夜話』『イルジメ(一枝梅)』などの有名作品に出演し演技力を積み重ねてきた。

今回のドラマは、彼が成人となり初めて見せる演技のため、今まで積み重ねてきた芸能活動を通じてどのような演技を披露するのか期待が高まっている。

昨年12月Wanna Oneでの活動終了後、ソロとして歩みを進めているパク・ジフンは、現在初のアジアファンミーティングツアーはもちろん、各種マガジンのグラビア撮影と多様な製品の広告モデルに抜擢され、ソロアルバム発売まで控えている中で、今回のドラマ出演に至るまで引き続きマルチな活動への成り行きが注目される。

Wanna Oneとして活動していたペ・ジニョンと共に化粧品ブランド「I’M MEME」のモデルに抜擢されたパク・ジフン

Wanna Oneとして活動していたペ・ジニョンと共に化粧品ブランド「I’M MEME」のモデルに抜擢されたパク・ジフン(出典:YouTube)

一方、パク・ジフンは本日(26日)午後6時、各種音源サイトを通じて初のミニアルバム「O’CLOCK」をリリースし、午後には祥明大学校 アートセンターにて発売記念ショーケースを開催する予定だ。


パク・ジフン初のミニアルバム「O’CLOCK」Album Preview
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]