Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウのV LIVEの配信に多くの関心が寄せられた。

Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウが自身初となる単独V LIVEを行い、多くの関心を集めた。

初の単独配信を行ったオン・ソンウ

初の単独配信を行ったオン・ソンウ(出典:Twitter)

昨日4日の21時から“RADIO APART”というタイトルの元で行われたオン・ソンウのV LIVEの配信。
配信のタイトルに基づき、オン・ソンウは配信序盤で自身を「オンディ(オンDJの略)」と紹介した。

オン・ソンウ、オンDJへと変身

オン・ソンウ、オンDJへと変身(出典:V LIVE)

一方の配信に集まったファンたちは自身たちのチャットニックネームを「옹널평사(オンノルピョンサ:オン・ソンウ、君を一生愛してる)」に統一するという高いチームワークで彼への愛を表現した。

その後、持ち前の美声でファンたちとコミュニケーションの時間を楽しんだオン・ソンウ。
配信の中でファンから「娘と一緒にオン・ソンウのファンになった」というエピソードが届いた際には自身も家族とのエピソードを披露し、また、ソウルフードの話となった際には「ラーメンがソウルフードであるが今は運動のために食べられない」という切なくも面白いエピソードを公開しファンたちの頬を緩ませた。

続けて、これまで行ってきた旅行先の中でニューヨークが一番思い出に残っているという話をしながら、オン・ソンウは旅行当時の写真もファンたちに公開し、「一番親しい友人たちとまたニューヨークに行きたい」という願いを語った。

ニューヨークで撮った写真を公開

ニューヨークで撮った写真を公開(出典:V LIVE)

今回行われたオン・ソンウの“RADIO APART”は一時間以上にも渡って配信されたとのこと。
配信終盤でオン・ソンウはファンと久しぶりにコミュニケーションがとれたことに対する喜びを語り、またファンたちと会うことを約束した後に配信を終了した。

初の単独配信にして1億5千ものハートが送られることとなったオン・ソンウのV LIVEは配信終了後も様々なメディアから注目を浴びているとのこと。
一方、オン・ソンウのファンは今回の配信に対し「さすがオンディ、スウィートでセンスのある進行がとても良くて1時間が10分のようだった^^」「オン・ソンウのRADIO APARTは暖かくて幸せな時間だった。RADIO APARTがまたあればいいのに…」「出来ることなら世界中のハートを全部あげたかったですTT」等という絶賛のコメントが相次いだ。

また、ファンたちから好評を集めた“RADIO APART”の次回の配信が期待される一方では、2019年上半期の放送が予定されているオン・ソンウが出演するドラマ「18の瞬間」への期待、3月中旬から始まる彼のアジアファンミーティングツアーへの期待も同時に高まっている様子。

[reaction_buttons]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs