VANNER(ベナー)がデビューショーケースを開催した。

新人グループVANNER(ベナー)がデビューし、「年末の授賞式で新人賞をとりたい」と抱負を語った。

新人グループ VANNER

新人グループ VANNER(出典:Twitter)

13日午後、ソウル・LOTTE FITIN東大門店で、新人グループVANNERのデビューアルバム「V」発売記念ショーケースが行われた。この場でVANNERはデビュー曲「Better Do Better」を披露し、取材に応じた。

デビューショーケースを開催したVANNER

デビューショーケースを開催したVANNER(出典:Twitter)

VANNERだけの魅力を問われたところ、ヘソンは「VANNERは独特の魅力を持った個性あるグループだ。テンションが強みだと考えている。エネルギーとパワーが強い。そんなところが伝わったらと思う」と語った。

VANNERは14日午後12時にデビューアルバム「V」を発売する。デビュー曲「Better Do Better」は、フィーチャーポップとトロピカルハウスがクロスオーバーしたジャンルの楽曲で、恋に落ちた男のときめく心を、相手に伝えて愛を実らせるという内容だ。

VANNER デビューアルバム「V」

VANNER デビューアルバム「V」(出典:Twitter)

昨年VANNERは、日本で200回以上のコンサートを開き、ファンを獲得。日本で活動した理由についてテファンは「韓国のK-POPを知らせたかった。デビューしていない状態で日本で活動するのは大変だったが、自主的に広報もして、ファンにも知ってもらった」と語った。

VANNERのデビューアルバム「V」は、タイトル曲「Better Do Better」をはじめ、全10曲で構成されている。新人グループがフルアルバムでデビューするのは、珍しいことであり、ゴンは「フルアルバムは曲数が多く、さまざまな姿をお見せできるので、大変でもやりたいと言った」と伝えた。

今年の目標を聞かれるとテファンは「今年初めにデビューしたので、年末には歌謡授賞式に出席したいと思う。そこで新人賞をとることが目標」と伝えた。またヘソンは「ロールモデルはgod。舞台ではカリスマがあるが、実際には身近な存在だと思う。僕たちも舞台ではカリスマがあって、実際には温かいアーティストになるのが夢だ」と語った。

一方VANNERは、14日午後12時に、デビューアルバム「V」を発売する。

[wp-svg-icons icon=”twitter-2″ wrap=”i”] VANNER 公式Twitter


VANNER「배로 두 배로(Better do Better)」ティーザー1

VANNER「배로 두 배로(Better do Better)」ティーザー2
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]