10月9日からユーチューブ(Youtube)で公開される「アナログ トリップ(Analog Trip)」。事前に開かれた製作発表会では笑いの絶えない時間となったのだが、SUPER JUNIORのウニョクが、東方神起のユンホに対するコメントを述べた時、現場は大きな笑いに包まれた。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー ウニョクが「アナログ トリップ(Analog Trip)」で、自身がキャスティングされた秘話を打ち明けた。

9月27日、ソウル・江南区(カンナムグ)三成洞(サムソンドン)SMTOWNコエックスアーティウムで「アナログ トリップ」の製作発表会が開かれ、この日のイベントには、東方神起(TVXQ)のユンホとチャンミン、SUPER JUNIORのイトゥク、シンドン、ウニョク、ドンヘなどが参加して席を輝かせた。

アナログトリップの製作発表に参加したSUPER JUNIORと東方神起

「アナログ トリップ」の製作発表に参加したSUPER JUNIORと東方神起のメンバーたち(画像出典:SMTOWN Twitter)

ウニョクは、自身が「アナログ トリップ」にキャスティングされた理由に対して「ユンホ兄さんの為ではないかなと思います」と説明。

ウニョクは、「東方神起のメンバーとは練習生のときから本当に沢山の思い出があって、特にユンホ兄さんには僕が食事のマナーから挨拶まで一つ一つ教えてあげたのですよ(笑)」とし「ユンホ兄さんが成長した姿が見られて胸がいっぱいです(笑)」と付け加えた。

さらに「今回のキャスティングでは、ユンホ兄さんをコントロールしてあげる人が必要なので、僕がメンバーに投入されたのではないかなと思います」と、冗談を言いながらキャスティング秘話を公開して現場に笑いを提供した。

東方神起とSUPER JUNIORは、それぞれ違うグループだが同じ所属事務所でデビューの時期も似ていて、練習生生活も重なっているためか若い頃から多くの思い出を共有している間柄だ。

演出を引き受けたキム・ジソンPDは「SMのアーティストたちと作業をして、お互いに思い出が多かったのだなと改めて知る機会になりました。特に東方神起とSUPER JUNIORは練習生の時から宿舎も一緒で絆が強かった。しかしデビュー後はお互いに忙しく、思い出を積むほどの時間が無かったので“練習生時期のアナログ旅行に出発してみてはどうだろうか?”という考えからこの企画をスタートさせた」と番組の意図を説明した。

6人の男たちの友情が描かれるアナログトリップ

6人の男たちの友情物語「アナログ トリップ」(画像出典:TVXQ Twitter)

ユーチューブ オリジナル「アナログ トリップ」は、東方神起のユンホとチャンミン、SUPER JUNIORのイトゥク、シンドン、ウニョク、ドンヘのインドネシア旅行記を描いたドキュメンタリーだ。

他の旅行記と差別化されたポイントは“レトロ”がキーワードとなっており、練習生だった時に使用していた携帯電話、旧式カメラ、MP3などを持ってインドネシアへと発った。

旅行というよりも、昔の話をしながら美味しいご飯を食べて、お正月などで田舎に集まる親戚たちのような雰囲気が漂っていたという「アナログ トリップ」は、10月9日にユーチューブを通じて全世界に公開される。