THE BOYZ(ザ・ボーイズ)が、夏に似合うTHE BOYZならではの爽やかで弾ける魅力のニューアルバム『THRILL-ING』でステージに戻って来た。ショーケースではアルバムコンセプトや本作の目標など、メンバー11人が心に秘めた思いを語っている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月9日午後、オンライン生中継を通して、THE BOYZ(ザ・ボーイズ)の6枚目のミニアルバム『THRILL-ING』発売記念のカムバックショーケースが行われた。

6枚目のミニアルバムについて意気込みを語ったTHE BOYZ

6枚目のミニアルバムについて、強い意気込みを語ったTHE BOYZ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この日ショーケースでは、タイトル曲『THRILL RIDE』のステージを披露。

メンバーのキューは「約1年ぶりのカムバックだと言われて、信じられなかった。一生懸命走って来たけど、1年間カムバックしてなかったと聞いて、急に緊張したしワクワクした。そんな気持ちで、一生懸命準備した」と昨年9月以降、久しぶりにカムバックすることになった所感を伝える。

THE BOYZは、今年6月に放送が終了したMnetのサバイバル番組『Kingdom:Legendary War』で、最終順位2位を記録し準優勝。以降、約2カ月ぶりにニューアルバムで帰還を知らせることとなった。期待を集めた彼らは、タイトル曲を含め、全6曲が収録されたミニアルバムで戻って来た。

『THRILL-ING』は、タイトル曲『THRILL RIDE』をはじめ『Out Of Control』『Dancing till we drop』『Nightmares』『Merry Bad Ending』『B.O.Y(Bet On You)』などが収録され、“スリル(THRILL)”という単語の持つ、様々な意味を多彩に収めている。

メンバーのソヌは、これまでのアルバムと今回のアルバムの違いについて、「今回のアルバムには、とても面白い点がある。“スリル”という感情を1つに、その中に込めた様々な感情が、多様に収められている」と話し「全てのトラックに、その”スリル”という感情の中で分けられた、別の感情をアルバムの中に込めたということが、とても特別な違いだと思う」と紹介。

続けてメンバーのヒョンジェは「今年の夏にホットな11人の少年が、皆さんの心にクールなスリリングを贈る予定の素敵なアルバムだ。“スリル”をテーマに、様々な感情をオムニバス形式で構成している。それだけ耳も心も楽しく感じると自信を持っている」と、新アルバムのコンセプトに対する自信を示した。

タイトル曲『THRILL RIDE』は、メンバーのソヌとエリックが作詞に参加。洗練されたメロディーと、弾けるリズムに合わせて自由自在に変わるユニークなヒップホップジャンル曲だ。

タイトル曲について、ヒョンジェは「歌詞にスリルという歌詞が加わり、THE BOYZならではの新しくて爽快な魅力が感じられると思う」と説明している。

THE BOYZは、昨年放送が終了したMnetサバイバル番組『Road to Kingdom』から『Kingdom:Legendary War』まで出演し、THE BOYZならではのストーリーテリングが目立つパフォーマンスとステージを披露。

『Kingdom』出演後、初めて発売される今回のアルバムに対してサンヨンは「『Road to Kingdom』から『Kingdom』まで、ステージの特性上ストーリーテリングがしっかりしていた」とし「アルバムを構成する時、コンセプトについてさらに悩んだし、それを反映してクオリティーが高まった」と伝えた。

エリックは「僕たちに関心を持って愛を送ってくれるTHE B(ザビ:THE BOYZファンの名称)がさらに増えたことについて、メンバー11人全員が認識している。それに報いるために、今回のアルバムも一生懸命準備したと思う」と言い「様々な活動を通して、幸せや喜びが感じられるよう努力するので、これからも共に歩んでくれたらありがたい」と、『Kingdom』以降の変化として、ファンがさらに増えたことに言及した。

8月には『Road to Kingdom』で共演したONF(オンエンオフ)、『Kingdom:Legendary War』で優勝したStray Kids(ストレイキッズ)などもカムバックを控えている。

彼らだけでなく、Red Velvet(レッドベルベット)、少女時代(SNSD)ヒョヨン、SISTAR(シスター)出身のヒョリン&ダソム、Brave Girls(ブレイブガールズ)、TXT(トゥモローバイトゥギャザー)など、多くの実力派アーティストもカムバック予定だ。

これについて、チュ・ハンニョンは「僕たちのグループ名、THE BOYZであるように、少年のクールでエネルギッシュな姿を失わず、パフォーマンスと素晴らしい音楽で、人々と一緒に楽しむことができると感じさせたかった」とし「今回の活動の最終的な目標は、THE BOYZは音楽もパフォーマンスも上手な少年で、とても多彩な魅力を持っていると感じさせること」と、意気込みと目標を明らかにした。

THE BOYZの6枚目のミニアルバム『THRILL-ING』は、8月9日午後6時に各種音源サイトを通して公開中だ。

(関連動画)THE BOYZ ユニークな魅力満載の ‘THRILL RIDE’ MV解禁!

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



THE BOYZ

2017年12月6日に『THE FIRST』でデビュー。

ソウル回基洞慶熙大学「平和の殿堂」で、デビューショーケースを行った。

韓国人のサンヨン、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ニュー、キュー、チュ・ハンニョン、ソヌ、エリック、ファヌと、カナダ国籍のジェイコブ、ケビンの12人でデビューしたが、2019年ファヌが健康上の理由でグループを脱退。

現在は11人で活動している。

THE BOYZ プロフィール&記事(22)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース