SHINeeの故ジョンヒョンさんの遺族が設立した、”財団法人ピチナ”のYouTubeチャンネルを通じて『第3回ピチナ芸術祭』が行われた。芸術祭に出演したSUPER JUNIORのイェソンは、普段からジョンヒョンさんと親交があったことを明かし「性格や気質も似ている」と愛情を示した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SHINeeの故ジョンヒョンさんの遺族が設立した、”財団法人ピチナ”が、3回目の芸術祭を開催した。

ジョンヒョンさんへの愛情を伝えたイェソン

ジョンヒョンさんへの愛情を伝えたSUPER JUNIORイェソン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月30日午後6時から『第3回ピチナ芸術祭』が行われ、今回の芸術祭タイトルは、ジョンヒョンさんの自作曲『U&I』の歌詞にちなみ「U&I、僕はいつも君の話を待ってる」を選定したという。

ゲストには、SHINeeメンバーである、オニュ、キー、ミンホ、テミンと、少女時代テヨン、Red Velvetウェンディ、SUPER JUNIORイェソン、HIGHLIGHTヤン・ヨソプ、インディーズバンドSORANコ・ヨンベ、女性デュオOKDAL(オクサンタルピ)ユ・スンウなど、ジョンヒョンさんと縁の深いアーティストたちが時間を共にした。

進行役は、作詞家のキム・イナが務めた。

この日、ステージに立ったイェソンは、「ジョンヒョンの事務所の先輩でもあるが、普段から事務所の外で会うほど親交があった。デュエットでステージにも一緒に立ったし、遠い親戚でもある。性格や気質も似ている」と愛情を示した。

SHINee_ジョンヒョン

『第三回 ピチナ芸術祭』が開かれ、ジョンヒョンさんと縁の深いアーティストたちが時間を共にした。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今回の芸術祭は、新型コロナウイルスによりオンラインで開催。芸術祭の模様は、財団法人ピチナYouTube(ユーチューブ)チャンネルで見ることができる。また、MBCラジオ標準FM『キム・イナの星が輝く夜に』では、後日ハイライトが放送される予定だ。

“ピチナ”は、ジョンヒョンさんの家族が、若い文化芸術家たちの成長と、発展を支援するために設立された財団であり、2018年からジョンヒョンさんを称える芸術祭を開催している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

SHINee(シャイニー)

SHINee(シャイニー / ハングル 샤이니)は、2008年5月にSMエンターテインメントからデビューした韓国の男性アイドルグループ。
SMエンターテインメントから2005年にデビューしたSUPER JUNIOR以来3年ぶりのボーイズグループで、コンテンポラリーバンドというコンセプトのもとデビューした。
デビューアルバムは「누난 너무 예뻐(Replay)」で、2008年5月25日にSBS人気歌謡の舞台でデビューを果たした。

SHINee(シャイニー) プロフィール&記事(112)

人気ニュース

SHINee(シャイニー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース