f(x)出身で、歌手であり女優の故 ソルリさん(本名:チェ・ジンリ)が突然この世を去ってから、10月14日で2年の年月が経とうとしている。彼女の空席がまだ信じられず、癒えない悲しみを抱えたネットユーザーは、相次いで哀悼の意を投稿している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月14日、ソルリさん(本名:チェ・ジンリ)がこの世を旅立ってから、2回目のこの日が来た。

ソルリさんを苦しめた悪質ユーザーの存在は2年経った今も絶えず存在する

ソルリさんを苦しめた悪質ユーザーの存在は、彼女が居なくなって2年経った今も、絶えず存在している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ソルリさんは、2019年10月14日の午後3時20分に、京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)にある自宅で、心肺停止の状態で発見された。25歳という、あまりにも若すぎる別れだった。

当時、ソルリさんと連絡が取れなくなったマネージャーが自宅を訪ねて発見されたと報じられ、その時すでに息を引き取っていた状態だったという。

その後、正確な死因究明のために解剖検査が実施されたが、他殺の疑いは見つからず、自殺と判断された。

(関連記事)故ソルリさんが恋しくなる季節になりました(ㅠㅠ)

ソルリさんは、2005年にKBS2ドラマ『ドラマシティー-鬼がいる』で、子役として出演し芸能活動を開始。2009年には、アイドルグループf(x)(エフエックス)のメンバーとして歌手デビューを果たした。

アイドル活動と俳優活動を両立し、人気を集めたソルリさんは2014年にSNSの悪質コメントと誹謗中傷により、芸能活動を一時中断。翌年にf(x)を脱退する。

生前、彼女はウェブ芸能『ジンリマーケット』や、JTBCバラエティー『悪質リプライの夜』などでMCを務めていた。また、2019年6月には『Goblin』を発表し、ソロ歌手としてデビュー。同年7月、tvN『ホテルデルーナ~月明かりの恋人(邦題)』に、王会長の孫娘チョン・ジウン役で特別出演した。

ソルリさんの逝去から2年、ファンやネットユーザーはSNSやオンラインコミュニティーなどを通して、追悼の意を伝えている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース