SF9(エスエフナイン)のメンバーであり、リーダーでもあるヨンビンが、最近NAVERが運営するライブ動画配信サービスV LIVEでライブ放送を実施。この放送で、彼が発言した新型コロナウイルスワクチンについての私見が話題となり「軽率な発言だ」と物議を醸した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SF9(エスエフナイン)のメンバーで、リーダーのヨンビンの発言が物議を醸した。

新型コロナウイルスについて発言し、物議を醸してしまったヨンビン

新型コロナウイルスのワクチンについて発言し、物議を醸してしまったSF9のヨンビン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近ヨンビンは、NAVERが運営するライブ動画配信サービスのV LIVEで配信を行ったのだが、その中で新型コロナウイルス(以下、コロナ19)のワクチンに対し「ワクチンを接種したら痛いと聞いて、僕は接種しませんでした」と明かす。

そして「実はワクチンを接種しなくても、僕はコロナ19にかからないと思っています」「僕はコロナ19の危険にさらされないと思うからです」と持論を展開。

さらに「でも最近少し怖いのは、僕の周りの人や知人の中で、コロナ19にかかった人がとても多いことです。コロナ19に感染して完治した人もいれば、いま感染中の人もいます。また、ワクチンを接種してもコロナ19に感染した人もいます」と心配する。

「それで、ワクチンを接種しなければいけないかな?(と思いながらも)接種してもかかるらしいじゃないですか。だから今、考えているところです」と伝えた。

彼の発言にファンが心配をすると、「メンバーがワクチンを接種するのであれば、僕も当然接種しなければいけないと思います。それが義務です。でも、メンバーはまだ健康で大丈夫みたいです。もし何かあれば、ワクチンを接種するようにします」と付け加えた。

これを観たネチズン(ネットユーザー)の意見は、「軽率な発言」という反応と、「彼の発言は、十分理解できる」という反応に分かれている。

現在韓国では、コロナ19の感染が再び拡大され、第4波と言われている。

そんな中での彼の発言は、やはり「危険を軽視しているのでは」と思われても仕方のないこと。

さらにSF9メンバーのインソンが、出演ミュージカルの共演者がコロナ19陽性だったために検査を実施。陰性ではあったが、濃厚接触者に該当する可能性があるため、当時のショーケースを欠席している。それほどまでに、コロナ19は彼の身近にあったはずだ。

ヨンビンの性格は、真面目で責任感が強く、リーダーらしく8人の弟たちを引っ張ってくれている。またメンバーの性格やクセを熟知しており、1人1人に配慮できる優しい人物としても知られているだけに、何故、根拠のない発言をしてしまったのか‥。

V LIVE配信の翌日、ヨンビンは公式ファンコミュニティーですぐさま謝罪し、心を改めると反省の意を伝えている。

SF9のファンは、普段の彼の行いも性格も知っているため、一時の過ちと認識するだろう。しかし、一般的大衆はそうではなく、悲しいかな良い時のニュースより、悪い時のニュースの方が脳裏に残ってしまうものなのだ。

今後はぜひ、良い影響力でヨンビンと言う名を広めてほしい。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース