NCT DREAMがSBS『文明特急』に出演し、番組で1年ぶりに再会を果たしたMCのジェジェと共に、デビュー当初から現在に至るまでの活動を振り返った。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

NCT DREAM (エヌシーティードリーム)が、デビュー当時を回想した。

7月1日、YouTubeチャンネル『文明特急』には、『1年ぶりに、さらに子供になって帰ってきたNCT DREAM‥』というタイトルで、映像が掲載された。

NCT DREAM

NCT DREAMが、『文明特急』に1年ぶりに出演 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

公開された映像では、MCを務めるジェジェが、1年ぶりに再会を果たしたNCT DREAMを歓迎。また番組の制作陣も、彼らのためにカムバックを祝う大きな垂れ幕や、冷房の効いたスタジオなどを準備した。

ジェジェは、1年前の撮影を思い起こさせるクイズコーナーを進行。 1年前の撮影には参加していなかったマークは、「放送を観たけど観てないです」と、冗談を交えて笑いを誘う。

続いてのコーナーは、NCT DREAMの活動を成長期と比較しながら振り返るもの。番組側が、彼らの幼児期として挙げたのは、デビュー曲『Chewing Gum』。マークはこれに対して「あの時は、僕たち自身も赤ちゃんかと思うほどでした」と、デビュー当時の心情を明かす。続けてチョンロも「今見返すと赤ちゃんですね」と振り返った。

そして思春期の楽曲には、『My First and Last』が選ばれた。チソンは「あの時も髪型が‥」と、当時のヘアスタイルへの不満を吐露したのに対し、マークは「パフォーマンスが好きな曲です」と言及。

続けて『We Young』が、思春期2つ目の楽曲として挙げられ、ジェジェは「マリンルックの爽やかさがとても良かった」と称賛。これにはヘチャンも「僕はこのアルバムが、本当に気に入っています」と語った。

その後も彼らは『GO』や『BOOM』など、過去の楽曲についてトークを交わしている。

さらに、今年6月に発表したばかりの新曲『Hello Future』が話題に上がると、メンバーから指名を受けたロンジュンが、MCのジェジェと進行役に。またチソンは、『Hello Future』で、最も気に入っているパートとしてヘチャンのパートを選択した。

SBS『SUBUSU NEWS 文明特急』は、韓国で木曜日の午後5時に新しい映像が公開される。

NCT DREAMが1年振りに『文明特急』に出演!(動画出典:YouTube MMTG)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース