MONSTA X(モンスタエックス)は公式YouTube(ユーチューブ)を通して、タイトル曲『Rush Hour』で1位を獲得したビハインド映像を公開。映像では、MONBEBE(モンベベ:MONSTA Xファン名称)に対する限りない愛情を見せた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MONSTA X(モンスタエックス)は、公式YouTube(ユーチューブ)を通して、タイトル曲『Rush Hour』で1位を獲得したビハインド映像を公開。

映像では、MONBEBE(モンベベ:MONSTA Xのファン名称)に対する限りない愛情を見せた。

ファンへ限りない愛情を伝えたMONSTA X

カムバックで見事1位を獲得し、ファンへ限りない愛情を伝えたMONSTA X。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MONSTA Xは活動期間中の、音楽放送後の多彩なビハインドを見せた。キヒョンは「SBS MTV『THE SHOW』での1位の公約で、MONBEBEが好きなゴーグルを使ってみようと思う」と愛情を見せ、ミニョクは「ミスしないでうまくやりたい。ファイト!」と、苦労した部分は見せず、笑顔でプロらしい一面を誇る。

また、ジュホンは1位の候補になった所感について、「MONBEBEが、本当にたくさんの努力をしてくれていることを知っている。うれしい反面、心配にもなる。でも、1位を取らなきゃ。人生は上に上がると下に落ちるけど、直進はバック(Back)する理由がない」と、堂々とした抱負と溢れる自信を表した。

続く映像では、SBS MTV、SBS FiL『THE SHOW』をはじめとする、MBC M、MBC Every1『SHOW CHAMPION』、KBS 2TV『ミュージックバンク』で1位のトロフィーを手に入れた。

1位になるたび、ステージ上から忘れず「愛してる、MONBEBE」と叫ぶMONSTA Xの姿は、ファンに深い感動を与えている。

特に『ミュージックバンク』のトロフィーをしばらく見つめていたジュホンに向かって、メンバーは「おめでとう。ホニ(ジュホン)、お疲れ様」と激励を惜しまず、「苦労した結果が賞ばかりではないけど、それでもいい。MONBEBEが作ってくれて、MONBEBEのものだけど、(入隊中の)ショヌも喜ぶと思う。感慨深い。感謝の気持ちを伝えたい」と、『Rush Hour』の活動を最初から最後までMONBEBEと共にしたこと実感させた。

『No Limit』のタイトル曲『Rush Hour』を通してMONSTA Xは、音楽放送で5冠王を記録し、堅固な存在感を証明。自己最高の初動記録を更新し、根強い人気はもちろん、唯一無二のワールドワイドクラスを見せ、限界のない成長ドル(成長+アイドル)の見本を見せてくれた。

『Rush Hour』の活動は終了したが、多彩なコンテンツの公開を続けているMONSTA Xは、12月8日、韓国全土のCGVで初公開される映画『MONSTA X : THE DREAMING』をはじめ、同月10日に発売されるアメリカのフルアルバム『THE DREAMING』や『Jingle Ball』ツアーで、活発な活動を繰り広げる計画だ。

(関連動画)MONSTA X 新ミニアルバム ’No Limit’ よりタイトル曲 ’Rush Hour’ MV解禁!

『Rush Hour』で1位を獲得し、感謝の気持ちを伝えたMONSTA X(動画出典:YouTube MONSTA X)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




MONSTA X

MONSTA X(愛称 モンエク、モネク / ハングル 몬스타엑스)はSTARSHIPエンターテインメントに所属している6人組ボーイズグループ。2015年5月14日、ミニアルバム「TRESPASS」、タイトル曲「無断侵入(ハングル 무단침입)」でデビューを果たした。

MONSTA Xのファンダム名は「MONBEBE」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

2019年、メンバー ウォノの過去の出来事が暴露され、「これ以上グループとメンバーたちに被害を及ぼしたくない」と自らチームを脱退。

現在は6人で活動している。

MONSTA X 最新記事はこちら(215)




この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs