日本、韓国、中国の少女たちがデビューを賭けて戦うMnet人気オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』に、K-POPマスターとして出演しているWonder Girl(ワンダーガールズ)出身で歌手のソンミ(SUNMI)が、悪質コメントの被害を訴えた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Wonder Girl(ワンダーガールズ)出身で、歌手のソンミ(SUNMI)が悪質コメント被害を訴えた。

ネット上で悪質コメントを受けたことを伝えたソンミ

ネット上で悪質コメント被害を受けたと伝えた歌手のソンミ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月11日、ソンミは自身のツイッターに、DCインサイド(掲示板)にある人気オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』のスレッドをスクリーンショットしてアップロード。公開された文章では、悪質コメントの投稿者が彼女を露骨に非難している。

これに対してソンミは「私が何か悪いことをしたのでしょうか?」とし「何をどのようにするのが良いでしょうか?」と訴えた。

続けて「どの部分でそんなに私を見るのもイヤで、殺したいと思ったのでしょうか? 1話の時に、私が言った審査基準のせいでしょうか?」と綴る。

さらに「これまでモニターをしながら、より多くの人が共感できるように話をしようと努力しました。参加者のために私が何をしてあげられるのか、本当にいつも心からです」と付け加えた。

そして最後に「参加者の皆さんを、どうかもっと熱心に応援してください」と、練習生に対する熱い関心をお願いしている。

ネットユーザーは「ソンミに対してあんな悪質コメントをした人、全員告訴しないと」「オーディション番組のスレッド投稿者は、言葉にならない(酷い)レベル」「嫌だったら関心を持たないで、観なければいいじゃん。どうしてそんなことするの? ソンミは間違ってない。元気出して」などの反応を見せた。

2007年にWonder Girlとしてデビューしたソンミは、グループ活動を通して『I feel you』や『Irony』などを発表。グループ解散後、ソロ歌手に転向し『Gashina』や『TAIL』などを発表している。最近、SBSバラエティー『みにくいうちの子』に出演し、近況を伝えて注目を浴びた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース