• KARA(カラ)が15周年記念カムバックを果たす中、第1期メンバーだった、キム・ソンヒに再び注目が集まっているという。
  • 彼女は2007年、KARAの1stアルバム『Blooming』でデビュー。圧倒的な歌唱力が話題となり、一躍その名が知れ渡る。
  • しかし2008年、学業を理由にKARAを脱退。その後、メンバーのハン・スンヨンがバラエティー番組で彼女の脱退について言及したが‥。

KARA(カラ)がデビュー15周年を迎え、カムバックを果たした中、第1期メンバーのキム・ソンヒに再び注目が集まった。

KARAの元メンバーキム・ソンヒは、圧倒的な歌唱力を誇った

圧倒的な歌唱力を誇ったKARAの元メンバーキム・ソンヒ(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:DSPメディア)

最近、オンラインコミュニティーでは、KARAの過去のアルバムが話題に。中でも、キム・ソンヒが参加した楽曲が注目の的となっているという。

[expander_maker id=”1″]

キム・ソンヒは2007年、KARAメンバーとして1stアルバム『Blooming』でデビュー。タイトル曲『Break It』を始め、『If U Wanna』『Secret World』での圧倒的な歌唱力が話題となり、一躍その名が知れ渡った。

しかし2008年、彼女は学業を理由にチームを脱退。以降、故ク・ハラさんとカン・ジヨンが合流したKARAは、新たなスタートを切りブレイクする。

2008年、KARAに故ク・ハラさんとカン・ジヨンが合流し、再出発を果たした

2008年、故ク・ハラさんとカン・ジヨンが合流し、再出発を果たしたKARA(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2009年、SBSバラエティー『強心臓』に出演したハン・スンヨンは、キム・ソンヒの脱退について言及。

「デビューアルバムは、良い結果を残せなかった。そんな中、メンバーの1人が私たちへ相談なしに、所属事務所とすでに話を終えたと言って、脱退することになった」と話し、衝撃を与えた。

その2年後の2011年5月、キム・ソンヒが結婚することが報じられた。相手は、声優ヤン・ジウンの長男ヤン・ウォンジュンで、同じ宗教団体で出会ったという。

2019年に放送されたTV CHOSUN『人生ドキュメンタリーマイウェイ』のヤン・ジウン編で姿を見せた彼女は「お義父さん(の体調)が回復して、本当に幸せです」と話し、視聴者の視線を奪った。

(TOPSTAR NEWS ペ・イェウン記者/翻訳:清田美咲)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs