BTS(防弾少年団)の所属事務所であるBIGHIT MUSIC公式ツイッターに、ジョングクのカムバックティーザーが公開された。BTSは、6月に発売する新しいアルバム収録曲のストーリーテリングが盛り込まれた、”Proof of Inspiration”コンテンツを順次公開している。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)ジョングクの、カムバックティーザーが公開された。

BTSのジョングクのカムバックティーザーが公開され話題に。

6月にカムバックを控え、カムバックティーザーが公開されたBTSのジョングク(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月20日午前0時、BIGHIT MUSIC公式ツイッターには、”#BTS #방탄소년단(防弾少年団) Proof of Inspiration – 정국(Jung Kook)”、”#Proof_of_Inspiration #Proof_of_JungKook #BTS_Proof #JungKook #정국(ジョングク)”というハッシュタグで、映像がアップロードされた。

公開された映像で、「僕は今回のアルバムに、『Euphoria』と『Dimple』を選びました」と言及したジョングク

彼は「正直、どんな曲であっても、ただメンバーと一緒に歌って、ARMY(アーミー:BTSのファン名称)の皆さんと一緒に呼吸を合わせられる時が一番うれしいです。実は、これが最も夢見てきたことなんです」と思いを打ち明けた。

blank

そして「僕は今も、歌ったり踊ったりしている時が大好きで、コンサートで皆さんの歓声を聞くことが何より幸せです。ステージに立つ時間は”至福の時”であり、そんな僕を見ながら一緒に幸せを感じてくれる人がいることに喜びを感じます。日々感謝していますし、また楽しいひとときです」と気持ちを吐露。

さらに「ARMYの皆さんを見ながら、幸せな笑みを浮かべて音楽を作る僕の姿。そしてそんな僕を見ながら、思わず一緒になって笑みを浮かべる皆さんのその”笑顔”こそ、まさに僕の”Proof”です」と伝えた。

BTSは、6月に発売する新しいアルバム『Proof』でカムバックする。これに先立ち、収録曲のストーリーテリングが盛り込まれた、”Proof of Inspiration”コンテンツを公開している。

今回のアルバムは、BTSが10年目のアーティストとして新しいチャプターを開き、これまでの活動を振り返る意味で企画したアルバムだ。全3枚のCDで構成された『Proof』は、これまでに発売された曲と『Yet To Come』を含む新曲3曲を収録。

『Proof』収録曲、およびタイトル曲『Yet To Come』のミュージックビデオは、6月10日に世界同時公開される。

(TOPSTAR NEWS キム・ヒョンソ記者 / 翻訳:長谷川朗子)

BIGHIT MUSICの公式Twitterを見る(外部リンク)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2698)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs