韓国エンタメ企業のMYSTIC STORYが輩出した、初のガールズグループBilllie(ビリー)が、見事なカル群舞と圧倒的パフォーマンスでデビューステージを掌握し、グローバルK-POPファンに強烈な印象を与えた。

韓国エンタメ企業のMYSTIC STORY(ミスティックストーリー)が生み出した、初のガールズグループBilllie(ビリー)が、Mnetの『M COUNTDOWN』でデビューステージを飾り、グローバルK-POPファンに強烈な印象を与えた。

6人組ガールズグループBilllie

6人組ガールズグループBilllieがデビューした(画像出典:Billlie公式Twitter)

Billlie(シユン、ツキ、スヒョン、ハラム、ムン・スア、ハルナ)は、11月11日午後に放送されたMnet『M COUNTDOWN』に出演し、1stミニアルバム『the Billage of perception:chapter one』のタイトル曲『RING X RING』と、収録曲の『flipp!ng a coin』の2曲を初公開。

華やかなビジュアルとスタイリングで登場したBilllieは、スタートから視線を虜にし、ビジュアルからパフォーマンスまで新人離れしたブロックバスター級のステージを披露。”完成型ガールズグループ”としての一面を立証した。

指を使った様々なジェスチャーで、ステージにポイントを与え、6人のメンバーが一体となったカル群舞(全員が一糸乱れず揃ったダンス)とパフォーマンスで注目を集めると、ダンスブレイクで難易度の高いアクロバットを見せてみる者を虜にする。

最後まで、初ステージとは思えない余裕のある表情演技で、没入度を高めた。

収録曲『flipp!ng a coin』では、トレンディーでヒップなスタイリングと個性的なビジュアルを見せ、ここでも新人らしからぬステージ掌握力が視線を捉えて離さない。

Billlieは、MYSTIC STORY初のK-POPプロジェクトを通じて結成されたガールズグループだ。同社ならではの、独創的なアーティストインキュベーションシステム”MYSTIC Incubation Camp”を通じてローンチされた。

初のミニアルバム『the Billage of perception:chapter one』は、しっかりしたストーリーをベースにしたユニークな世界観はもちろん、国内外のトッププロデューサーと韓国最高のダンス会社”1MILLION Dance Studio(ワンミリオン・ダンススタジオ)”とのコラボレーションで、音楽、歌、ラップ、パフォーマンスなど、多角的に完成度を高めたアルバムになっている。

タイトル曲『RING X RING』は、ある町で起こった出来事を巡るミステリアスなストーリー。エレクトリックギター、シンセサイザー調のエモコアロック(ロック・ミュージックのスタイルの1つ)を思わせるサウンドと、曲の導入部から聞こえてくるサイレンが印象的。

彼女たちが見せてくれる世界観のヒントとなる曲で、ヒットメーカーの仕掛け人である作曲家のイ・ミンス、作詞家のキム・イナがタッグを組んだ。

Mnetの音楽番組『M COUNTDOWN』で『RING X RING』のデビューステージを飾ったBilllieは、音楽番組や様々なコンテンツを通じて、現在も精力的に活動を続けている。

(関連動画)日本人メンバーが所属するBilllieが正式デビュー! ’RING X RING’ MV解禁


Billlie『M COUNTDOWN』デビューステージ(動画出典:YouTube Mnet K-POP)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース