韓国のテレビ局であるMBCは、11月に初放送予定の、超大型グローバル・ガールズグループ・プロジェクトハンをローンチ。ハン・ドンチョルPDが手綱を握り、新オーディジョン番組『放課後のときめき』が、応募者の受付を始めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月1日、韓国のテレビ局であるMBCは11月に初放送予定の、超大型グローバル・ガールズグループ・プロジェクト『放課後のときめき』の参加者募集とともに、番組の公式映像を公開し、スタートを知らせた。

今やグローバルグループは常識となった韓国アイドル界

今やグローバルグループは常識となった韓国アイドル界、次世代の人気アイドル誕生なるか? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『放課後のときめき』は、MBCとオーディション番組のトレンドを率いる、ハン・ドンチョルPD(プロデューサー)がタッグを組んでローンチする、グローバル・ガールズグループ・プロジェクトだ。グローバルなガールズグループを生み出すと同時に、ビルボードチャートインを目標にする『放課後のときめき』は、年齢や国籍は不問で「歌とダンスを愛し、未来のグローバルガールズグループを夢見る、2010年以前に生まれた女性」であれば、誰でも応募が可能だ。

6月30日まで、公式ポスター下部にあるQRコードを通しても、オーディションに応募することができ、詳細事項については公式SNSを通じて確認できる。

また同日1日に、MBCとNAVER NOW.を通じて『放課後のときめき』のスタートを知らせる公式映像が公開された。映像は1分程で、映画のワンシーンを連想するような初々しさと、ときめき指数をさらに高めた。

「運命は君が動き始めることを待っている」という言葉とともに、どこかへ駆け出す少女の姿で『放課後のときめき』が本格的に始まることを告知。さらに「振り向くだけでも、ときめきは始まる。きっと咲くよ。“君も”、“待っているよ。君が来るまで”というキャッチコピーが加わり、応募を促進した。

これまで、バラエティー番組『遊ぶなら何する?』や『覆面歌王』、『私は一人で暮らす』など、MBCならではの様々なバラエティー番組を制作してきたMBCが、オーディション番組を制作してグローバル・ガールズグループを作り上げることについて、視聴者からは既に期待が集まっている。

今年の11月に初放送を予告しているMBC『放課後のときめき』へ参加を希望する応募者は、6月30日までに応募する映像と共に、NAVER NOW.またはSNSを通じて応募できる。

『放課後のときめき』公式Twitterを見る(外部リンク)

(動画出典:YouTube MBCentertainment)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース