APRILのイ・ナウンが、出演が決定していたSBSドラマ『模範タクシー』を降板する事が決定した。イメージモデルを務めていた数々の広告も、続々と事実上打ち切りとなっており、今後の活動に黄色信号が点っている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

APRILのイ・ナウンが、広告削除に続き新ドラマからも名前が消されてしまった。

SBSドラマ『模範タクシー』側は、イ・ナウンの降板を決定。APRILの元メンバー、ヒョンジュをいじめていたという疑惑が持たれており、その余波が続いている。

とうとうドラマも降板になってしまったナウン

とうとうドラマも降板になってしまったAPRIL ナウン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

(関連記事)広告業界から相次ぐ縁切り‥APRIL ナウンだけが「大罪人」に見える理由

今月8日午前、SBS『模範タクシー』を制作するスタジオSは「制作陣は所属事務所(DSP)と協議して、イ・ナウンの出演取り消しを決定した」という事実を明かした。

また「現在の状況に対して、世論の収束とキャスティングなどにより立場発表が遅れた点の了承をお願いする」とし、同作品は全体撮影の、60%を終えた状況だと説明。

「イ・ナウンの出演分は、新たな俳優を立てて再撮影する予定だ」と付け加えた。

彼女は本作で、身元を突き止めるのに卓越した実力を持つ”虹運送”所属のハッカー、コ・ウンを演じる予定だった。しかし、最近APRIL内のいじめ疑惑が浮上し、ネットユーザーから降板要求が叫ばれていた。

SBSのオンブズマンプログラムである『開かれたTV 視聴者の世界』内の視聴者掲示板では、「イ・ナウンの降板を要求する」という文字が立て続けに掲載され、オンラインで『SBS相談センター』に直接電話をかけて抗議するという方法などが、実際に共有されていた。

APRILいじめ議論は、元メンバーであるヒョンジュの実弟だと明かすネチズン(ネットユーザー)A氏が、オンラインコミュニティーで暴露した事から端を発している。またAPRILメンバーだけでなく、結成当時メンバーだったKARDのチョン・ソミンも、いじめ首謀者の一人だと耳目を集め、批判されている状況だ。

グループ内で最も外部活動が多かったイ・ナウン自身ももちろん直撃弾を受けている。

この議論以降、インスタントコーヒー”マキシム”で知られる東西食品、焼酎メーカーMUHAK、レディース・シューズブランドJinny Kim、アクセサリーブランドJ.ESTINA、サムジン製薬など、イ・ナウンが広告モデルを務めていた企業は、彼女の広告や映像を削除、もしくは非公開に切り替えた。

現在、APRILメンバーのいじめ加害疑惑に関する騒動に対して、所属事務所であるDSPメディアは「加害者と被害者を分けることができない」という立場を取っており、加えて所属芸能人であるヒョンジュだけでなく、彼女の家族、暴露記事作成者に対して告訴予告をしている状態だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース