Apinkパク・チョロンの校内暴力疑惑が持ち上がる中、今月5日、同じ小学校の同級生で、彼女から暴力を受けたと主張するAさんが、スポーツ京郷のインタビューを受けた。その中で、「公式謝罪を求めたところ、逆に、”虚偽事実名誉毀損罪”、”強要未遂罪”で警察の取り調べを受けることになった」と明かしている。(写真・記事提供:©TOPSTAR NEWS)

Apinkパク・チョロンの校内暴力疑惑が持ち上がり、同じ小学校の同級生だったと主張するAさんが、これに関してメディアからインタビューを受けた。

Apink_パク・チョロン

学生時代の暴力を暴露され、校内暴力渦中の人となった、Apinkパク・チョロン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Aさんは5日、スポーツ京郷を通じて、「2008年、18歳の時、司倉洞(サチャンドン)のある路上で、パク・チョロンと偶然出会った。私は笑みを浮かべたのに、彼女は気に入らない様子で私を睨んできた。その後、彼女の友達から『チョロンがアンタを殴りたいって』と言われ、路地に引きずり込まれると、彼女が『アンタが私を見て笑う姿が気に入らなかった』と言って、頬をぶたれ、脛も蹴られた」と暴露。

「ガールズグループとしてデビューしたパク・チョロンを見ると、かつてのトラウマが蘇って辛かった」と主張し、「彼女のインスタグラムのDM(ダイレクト・メッセージ)を使って謝罪を求めたが、逆に、”虚偽事実名誉毀損罪”、”強要未遂罪”で警察の取り調べを受けることになった」と明かしている。

報道によるとAさんは、彼女の所属事務所にも被害事実を訴えたが、「アンチファンのいたずら電話程度」として、対処に消極的な態度を見せたという。

その後、彼女と連絡がついたものの、「ごめん」の一言で、当時の出来事を終わらせようとしたため、公式に謝罪を求めたという。パク・チョロンから「直接会おう」と提案はあったが、Aさんはトラウマがあるので提案には応じず。すると、2回目の電話では、「Aさんに危害を加えた事実はない」と、主張を一転させたという。Aさんは、これが事実であることを証明する、彼女との1回目の通話録音記録があると話している。

さらに、パク・チョロンと、一緒になって暴力をふるっていたほかの友人から電話が来たことを明かし、「彼女との電話を終えると、間もなくして電話がかかってきて、”あなたの記憶が間違ってる”と言われた」と、彼女とその友人が、口裏を合わせていたことも説明。

今になって、過去の出来事を暴露したことについては、「これまで芸能界活動をうまくやってきていたし、2次加害の恐れもあったのでずいぶん悩んだ。しかし校内暴力をめぐる苦痛が病気として根付いているので、こうして決心するに至った」と語っている。

これについて、所属事務所のPlay M(プレイエム)エンターテインメントは、「確認中」と立場を明かしているが、今月1日には、法務法人ウォンイルを通じて、「虚偽事流布、名誉毀損罪と強要未遂罪で、キム氏(Aさん)に対する告訴状をソウル江南(カンナム)警察署に提出した」と発表している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



Apink

2011年4月19日にデビューした韓国の6人組ガールズグループApink(エイピンク / ハングル 에이핑크)。リアリティー番組から誕生したグループで、コンセプトは妖精。

グループ名の由来は、最上級のAに少女らしさのpinkを合わせてApinkとなった。

メンバーは、リーダーのパク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン
キム・ナムジュ、オ・ハヨン。

Apink プロフィール&記事(26)

人気ニュース

Apink 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース