2NE1出身のサンダラ・パクは、自身のインスタグラムで、友人と共に遺棄動物保護センターを訪問したことを報告。彼女は5月14日に、所属していたYGエンターテインメントとの契約を満了し退所、その後初の近況を伝えている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2NE1(トゥエニーワン)出身のサンダラ・パクが、YGエンターテインメント(以下、YG)との契約満了後、初の近況を公開している。

サンダラ・パク

YGエンターテインメントとの契約満了後、自身のInstagramで初の近況を知らせたサンダラ・パク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月25日にサンダラ・パクは、自身のインスタグラムに「友達と一緒に遺棄動物保護センターに行ってきました」とコメントし、ボランティアに携わる様子を写真で紹介。

「多くの方々がボランティアに参加してくださり、心から動物をかわいがり、面倒を見てくださる姿を見て、”本当に良い人が多いんだな”と感じて、私の心もほっこり温かくなる一日になりました。動物たちに、早く素敵な家族ができることを祈っています」と、思いを伝えている。

そして、「暑い中、皆さんお疲れ様でした。一緒に行きたいという友達も多いので、今度必ず一緒に行こうね」と綴った。公開された数枚の写真には、マスクにエプロン姿で、彼女が積極的にボランティア活動している様子が収められており、目を引いている。

サンダラ・パクは、同月14日にYGとの専属契約が満了。その後「私の全てになってくれたYGを離れ、新しい挑戦をしてみようと思います」と心境を語っている。

サンダラ・パクの個人Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース