新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

大御所アイドルが熱愛!? あのメッセージの真相とは一体…。

言わずと知れたSMエンターテイメント所属の大御所アイドルSUPER JUNIOR(スーパージュニア)!!

SUPER JUNIOR メンバー

SUPER JUNIOR メンバー(出典:Instagram)

その活躍は音楽面だけに止まらず、バラエティー番組やMCなどの分野にも及ぶ大きなものとなっていますよね。

11月30日、12月1日にはSUPER SHOW7の東京ドーム公演も確定している彼ら。
4年ぶりに日本で開催されるSUPER SHOWに胸を高鳴らせているファンも数多くいることでしょう!

大御所アイドルの熱愛スキャンダル その相手は一体…?

コンサートを控え、ファンの期待が高まるSUPER JUNIOR。
そんなSUPER JUNIORに先日、とあるスキャンダルが浮上しました…。

そのスキャンダルの渦中の人物となったのはSUPER JUNIORのリーダー、イトゥク。

SUPER JUNIORのリーダー イトゥク

SUPER JUNIORのリーダー イトゥク(出典:Instagram)

彼を襲ったスキャンダルはガールズグループMOMOLANDのメンバー、ヨヌとの熱愛説というものでした。

MOMOLANDといえば2016年にデビューを果たしたのち、今年1月に発売された「BBoomBBoom」で大ブレイクしたことで有名ですよね。
また同年2月には「BBoomBBoom-Japanese Ver.-」で日本デビューも果たしており、現在日韓共に注目を高めているアイドルグループの一つです。

MOMOLAND メンバー

MOMOLAND メンバー(出典:Instagram)

今回イトゥクと噂となったメンバー、ヨヌは1996年生まれの現在22歳。

MOMOLAND メンバー ヨヌ

MOMOLAND メンバー ヨヌ(出典:Instagram)

現在35歳のイトゥクとは13歳の年齢差があり、ネット上では歳の差のある二人の熱愛説の拡散に多くの驚きの声が上がりました。

年齢のみならず、芸歴も異なるイトゥクとヨヌ…。
一見接点も共通点も少ないと思われる意外な二人に今回、一体なぜいきなり熱愛説が浮上することとなったのでしょうか…?

イトゥクが彼女に送ったダイレクトメールの真意とは?

その原因となったのはとあるファンが公開したあるインスタグラムのダイレクトメールのスクリーンショットにあるようです。

問題となったスクリーンショットには公式マークの付いたイトゥク本人のインスタグラムのアカウントから届いたメッセージが。

このスクリーンショットを公開した人物に対し、「ヨヌヤ」とヨヌを呼びかけるようなメッセージを送ったイトゥク。
しかし、イトゥクがこのメッセージを送った相手は「MOMOLAND ヨヌ本人」では無く、「ヨヌのファン」のアカウント…。
イトゥクはいわゆるメッセージの誤送信をあろうことかヨヌのファンに向けてしてしまったのです!!

イトゥクが間違えて送ったDM(

イトゥクが間違えて送ったDM(出典:Instagram)

これにはメッセージが届いたファンの方もかなり驚いたことでしょうね…!

そして、誤送信をしてしまったイトゥク本人も自身のミスに気付いた瞬間にはかなり驚き、焦ったのではないでしょうか。

その後、この騒動のきっかけとなったメッセージの誤送信をしてしまったイトゥクは自身のTwitterとInstagramで釈明のコメントを更新。

そこには「普段の放送でも、今回のアジアソングフェスティバルでもとても一生懸命にしていた後輩にお疲れ、という言葉をかけたかっただけ..TT僕のせいで本当にごめんヨヌヤ。僕のいきなりのDMに驚かれたファンの方にも謝罪いたします。」という文章が。

自身のSNSに釈明のコメントを掲載したイトゥク

自身のSNSに釈明のコメントを掲載したイトゥク(出典:Twitter)

自身のSNSに釈明のコメントを掲載したイトゥク

自身のSNSに釈明のコメントを掲載したイトゥク(出典:Instagram)

10月3日、釜山アジア主競技場で開催された「2018アジアソングフェスティバル」のMCを務めたイトゥクとヨヌ。
イトゥクの文章からは、この際のヨヌの頑張りを評価し、彼女にメッセージを送りたかったということが推測できるようにも思えます。

「2018アジアソングフェスティバル」で司会を務めたヨヌ(左)とイトゥク(右)

「2018アジアソングフェスティバル」で司会を務めたヨヌ(左)とイトゥク(右) (出典:bntnews)

その文章の最後には「#ヨヌヤと呼んだ #昔の人」という自虐ともとれるハッシュタグを付けたイトゥク。

ネチズンの反応

これに対し、イトゥクのSNSのコメント欄には「後輩に挨拶することになんの問題があるのTT」「オッパ(イトゥク)がなんで謝るのですかTT」などといったイトゥクを擁護するコメントが。

しかしその反面、「ところでこれをどうやって信じろと?」「“ヨヌヤ”で始まってるとこだけ見ると返事をもらって会話したい意図がある気が…」といったイトゥクに対し疑心を抱いた批判的なコメントも見受けられました。

自ら騒動の収拾に乗り出した形となったイトゥクですが、その後も賛否両論が広がることとなったようです…。

見えない部分であるが故に様々な憶測が広がってしまう芸能人の舞台裏の部分。
こういった憶測を広げる火種を今回うっかりミスで自ら投下してしまうこととなったイトゥクですが、今後は十分に注意してほしいところですね…!