スジが「ホワイトデーにキャンディーをあげたいスター」1位となった。

歌手兼女優のスジが、「ホワイトデーにキャンディーをあげたいスター」1位に選ばれた。

スジ

スジ(出典:Instagram)

2月17日から3月31日まで、あるインターネット関連会社が460人を対象に世論調査を行った結果、ホワイトデーにキャンディーをあげたいスター1位に、スジ(214人、46.5%)が選ばれた。

JYPエンターテインメントの練習生だったスジは、2010年にmiss Aのメンバーとしてデビュー。デビュー曲「Bad Girl Good Gril」で、地上波音楽番組1位を独占した。

2011年に主演したKBSドラマ「ドリームハイ」が、同時間帯視聴率1位にあがり、女優としての顔を全国民に知らせた。その後2012年には映画「建築学概論」で“国民の初恋”の修飾語を得て、CM女王になった。この他にもKBS「ビッグ」、MBC「久家の書」、KBS「むやみに切なく」、SBS「あなたが寝てる間に」など、多くのドラマに出演し、番組とOSTに参加、作詞、作曲活動も活発に行っている。

「ホワイトデーにキャンディーをあげたいスター」ランキングは、スジに続いてチョ・ボア(102人、22.2%)が2位、IU(42人、9.1%)が3位となっているのに続き、Red Velvetのアイリーン(24人、5.2%)、TWICEのサナ(20人、4.3%)が4位と5位を占めた。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]