少女時代(SNSD)テヨンが自身の誕生日、3月9日にカムバックすることが決定した。来る6日から開催を予定していた台湾公演が、新型コロナウイルスの影響により残念ながら延期となってしまった。このような中、自身のSNSを通じての嬉しい便りにファンの期待が最高潮に高まっている。

来る9日、少女時代(SNSD)テヨン(ハングル 태연)が新曲「Happy」でカムバックする。

テヨンの新しいシングル「Happy」は、9日午後6時より各種音楽サイトを通じて公開され、ミュージックビデオも公式ホームページおよびYoutube、ネイバーTV SMTOWNチャンネルなどで聴くことができる。

テヨンがカムバックする

春の訪れを思わせるテヨンの新曲「Happy」(写真提供:©スポーツ韓国)

新曲「Happy」はオールドスクールのドゥーワップ(Doo-wop)とR&Bを現代的なサウンドにアレンジしたR&Bポップジャンルの曲で、歌詞には愛する人と過ごす時間の中で、温かな心地良さやときめきを盛り込んだ幸せいっぱいの春らしい曲だ。

この曲はファンへの特別なプレゼントになるものとみられる。

これに先立ち、2ndアルバム「Purpose」とリパッケージアルバムで主要音源チャートでの1位はもちろん、iTunesのトップアルバムチャートで韓国女性ソロアルバム史上、最多地域1位の記録を更新するなどさまざまな記録を樹立し、テヨンならではの‘ミッドゥッテン(믿듣탱=믿고 듣는 태연の略、信じて聴くテヨン ※1)’パワーを証明しただけに、今回の新曲も熱い反応が期待される。

※1…テヨンの曲は信じてダウンロードしても失敗はない=絶大な信頼があるという意味。

自身のSNSにて今回の告知も行ったテヨン。
嬉しいニュースに対し、ファンからは「歌のタイトルのように‘HAPPY’なことだけを沢山して欲しい」「テヨンが帰ってくる!」「とても興奮している」「テヨンの誕生日なのに私たちがプレセントを貰ってしまった!ワクワクする」など喜びの声で溢れていた。

また、ジャケットビジュアルについては「妖精なの?女神なの?」「まるでお姫様」「キュンキュンする」と、春の妖精のような美しさを称賛するコメントで埋め尽くされており、テヨンの絶大な人気を証明した。

春の女神そのもの!

春の女神そのもの!常に進化した美しさを披露するテヨン(画像出典:テヨン公式Instagram)

また、来る4月に日本ツアー「TAEYEON JAPAN TOUR 2020(仮)」の開催も控えており、4月24日~25日の福岡を皮切りに、広島、大阪、横浜、名古、神戸、大宮、札幌の8都市11公演が予定されている

だが、新型コロナウイルスによる影響で3月6~8日に台湾で開催予定だったソロコンサート「The UNSEEN-in TAIPEI」は延期されることとなった。

台湾が新型コロナウィルス感染症の拡散を理由に韓国からの入国規制を施行しており、テヨンをはじめ多くの韓流スターの公演が相次いでキャンセルや延期となっている。
ウイルス拡散の現状が厳しい韓国や日本などから入国する外国人に対し14日間の隔離措置を取ることによって、3月に予定した韓流スターの公演が白紙化されたり無期限停止する事態が続いているというのが現状だ。
また、テヨンのほかにも男性アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)が来る29日に予定していた公演を中止した。

台湾と同じように、現在は韓国や日本において新型コロナウイルスの影響で多くのコンサートが延期や中止となっており、今回のテヨンの日本ソロツアーの開催がどうなるのか、まだ公式からのアナウンスは出ていない。今後の情報に耳を傾けたい。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。