SUPER JUNIORのメンバー イトゥクがインスタグラムのライブ放送を通じて‘携帯電話番号の流出被害’の事実知らせた。電話がかかってくることはもちろん、ハッキングもされているというイトゥク。笑顔を見せながら語るも、その口調からは相当迷惑している様子もうかがえる。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥク(ハングル 이특)が、携帯電話の番号流出による心境を伝えた。

2月6日、自身のインスタグラムのライブ放送を通じてファンたちとコミュニケーションを図ったイトゥク。

この日のライブ放送は、SUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW 8:INFINITE TIME in JAPAN」の大阪公演の前日に宿泊していたホテルで行ったものと見られる。

携帯電話の番号流出による心境を伝えたイトゥク

携帯電話の番号流出による心境を伝えたイトゥク(画像出典:イトゥク Instagram LIVE)

この場でイトゥクは「久しぶりにライブ放送をすると電話がたくさん来ます」とし「電話をかけてくるとライブ放送が進められません。突然電話が来るから驚くよ。僕の携帯は電話が来ない事で有名なのに(笑)」とコメント。

さらに「今も誰が電話をかけているのか知っていますよ。こんなに電話をかけてくると遮断するしかないですね」と伝えた。

また「あるファンから教えてもらったのですが、誰かが僕の電話番号を売っているって聞きました。番号を知れば嬉しいの?」と不快さを表現した。

該当のライブ放送の前に、韓国の空港ラウンジでもインスタライブを行ったイトゥク。

そこでもイトゥクは「あちこちから電話が来ます。ハッキングも沢山されます」とし「皆さん、ハッキングはしないでください。僕に全てメールが来ます。このライブ放送を見ている方の中にはハッキングする人はいないでしょう?ハッキングはやめてくださいね」と強調した。

最近、韓国のオンラインコミュニティーではイトゥクからインスタグラムのDMを通じて直接メッセージをもらったと主張する一般のユーザーたちの掲示物が話題になった。

公開された掲示物には、イトゥクの公式インスタグラムIDでポルシェやドライブ、運転など自動車と関連した内容で対話をしている。

該当の掲示物が公開されると、一部のネットユーザーたちは「え?まさかイトゥク本人が一般人に個人的にメッセージを送っているの?」「DMで色々な人に声をかけているの?信じられない!」などの反応が見られた一方で、「メッセージを送ったと推定される時間、彼はスケジュールの真っ最中だった」「あれはハッキングによるもの!」と、アカウントが盗用やハッキングされていると主張する人々も見られた。

このような騒ぎを受けて、イトゥクは今回インスタグラムのライブ放送を通じてハッキング被害や電話番号流出の事実を主張したと見られる。

人気ニュース

SUPER JUNIOR(スジュ) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース