YGエンターテインメントの大型新人グループTREASUREが、日本のオリコンランキングとLINEミュージックに続き、ビルボードジャパンまでを席巻。日本の主要週間アルバムチャートで5冠王に輝いた。

TREASUREの日本での人気が勢力を増して突き進んでいる。

日本デビューで華麗なスタートダッシュを切ったTREASURE

日本デビューは華麗なスタートダッシュから始まったTREASURE。(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:YGエンターテインメント)

YGエンターテインメント(以下、YG)の新人グループであるTREASUREが、オリコンとLINEミュージックに加えてビルボードジャパンでも頂点に立ち、日本の主要週間アルバムランキングで5冠を手にした。

TREASURE初の日本フルアルバム『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』は、今月7日に発表されたビルボードジャパンの総合アルバムチャート”HOTアルバム”と、週間アルバムセールスチャート(2021年3月29日~4月4日)で、1位を獲得。また、同じ期間に集計される、日本オリコンの週間アルバムチャートと、週間総合アルバムチャートの全てで、頂上を勝ち取っている。

さらに、日本最大音楽サイトであるLINEミュージックアルバムチャートでは、7日連続で1位を守り、週間ランキング(2021年3月31日~4月6日)でトップを飾った。

これでTREASUREは、日本での認知度と大衆性全てが認められ、主要アルバムランキング5冠王に躍り出る。まだ日本で精力的な活動をしていない新人K-POPアイドルが、デビューアルバムで収めた輝かしい成果と言える。彼らに向けた、日本ファンの爆発的な関心を確認しただけに、今後の恐るべき成長ぶりが期待される。

TREASUREは、グローバル市場を狙った大型グループであり、YGの次世代スターとして注目を集めながら、昨年8月に韓国で先行デビュー。これ以降、YGの超高速・超集中戦略の元、約5カ月間”THE FIRST STEP”シリーズの4枚のアルバムを相次いで発売し、合計100万枚以上の累積販売数を記録する底力を発揮した。

彼らの初日本フルアルバムは、全13曲が収録されている。韓国語歌詞で先に発売されたにも関わらず、現地で大きな人気を集めた12曲の日本語バージョンで、中でも『BEAUTIFUL』は日本アニメ『ブラッククローバー』新エンディングテーマに決定した。

TREASUREは「ファンの皆さんの愛のおかげで、むしろ僕たちがさらに大きなエネルギーをもらっている。この瞬間を忘れずに、さらに良い姿をお見せできるよう頑張りたい」と伝えている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




TREASURE

サバイバル番組『YG宝石箱』から誕生した12人組ボーイズグループ。
2020年8月7日にデビュー、YGエンターテインメントに所属している。

メンバーは、韓国人のチェ・ヒョンソク、ジフン、ジュンギュ、ユン・ジェヒョク、パン・イェダム、ドヨン、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファン、日本人のヨシ、マシホ、
アサヒ、ハルト。

TREASURE プロフィール&記事(25)

最新ニュース

おすすめニュース