2021年8月、独自のコンセプトを持つ女性ソロアーティスト、ソンミ、チョン・ソミが満を持して帰ってくる。彼女達が、どのようなステージを披露してくれるのか、すでに高い関心が集まっている。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今年も猛暑が続くと予想される8月、新鮮さをもたらす女性ソロアーティストたちが、カムバックを控えている。

1年の空白期間を経て戻ってくるチョン・ソミ(SOMI)は”少女”の殻を破り、成熟したイメージで挑戦状を突き付ける。また、カムバックごとに、世間にシンドロームを巻き起こしてきたソンミが、再び”真夏のパワフルヒッター”として、最終準備段階に入っているという。

チョン・ソミ “国民のセンター” から女性ソロ歌手に

チョン・ソミは8月2日、約1年ぶりに独自のコンセプトでニューアルバムを発表する予定だ。

チョン・ソミ

国民のセンターから女性ソロへ‥『What You Waiting For』以来、約1年ぶりのカムバックとなるチョン・ソミ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

昨年7月にリリースした『What You Waiting For』は当時、9つの国と地域のiTunes(アイチューンズ)K-POPチャートの上位圏に名を連ね、ソロとしての可能性を示して見せた。

かつて彼女は、Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』で”国民のセンター”として名を馳せ、”少女”のイメージが強かった。しかし、ソロとしてリスタートを切った彼女が発表したミュージックビデオは、公開2日でYouTube(ユーチューブ)の再生回数が1000万ビューを超えるなど、卓越した音楽的テクニックで、一人前のソロアーティストに生まれ変わったという評価を受けている。

特に今回は、自主制作のソロアルバムであり、オリジナリティーあふれる音楽的カラーを見せてくれる予定だ。所属事務所をJYPエンターテインメントからYGエンターテインメント傘下のTHE BLACK LABELに移し、多彩な魅力を披露して来た彼女が、1年ぶりのニューアルバムではどのようなステージを披露するのか、早くも関心が集まっている。

ソンミ 信じて聴ける”ソンミポップ”で連続興行を狙う

Wonder Girls出身のソンミも、8月のカムバックが確定したという。

ソンミ

今回の新曲にも、作詞作曲を通して、ソンミだけの音楽的カラーを溶け込ませているという。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

まだアルバムタイトルやコンセプトについては具体的に明かされていないが、彼女独自のカラーでジャンルを作り上げる、いわゆる”ソンミポップ”で、中毒性ある人気旋風をもたらす見通しだ。今年2月の『TAIL』以来、約6カ月ぶりの活動となる。

ここ数年でソンミは、独歩的な女性ソロパフォーマーに生まれ変わった。『Gashina』を皮切りに、『LALALAY』『pporappippam』から、『TAIL』まで、オリジナルサウンドで世間に勝負を挑んでいる。今回も、作詞作曲を通して、自分だけの音楽的カラーを溶け込ませているという。

特にカムバックが予定されている8月には、6日に初放送を迎えるMnetのグローバルプロジェクト『GIRLS PLANET 999:少女祭典』で、少女時代ティファニーと共に”K-POPマスター”としてステージに立つことになっており、ファンにはまた違った贈り物を用意する予定だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース