ミュージカル『エクスカリバー』で青年アーサー役を演じるSEVENTEEN(セブンティーン、ハングル:세븐틴)のドギョムのインタビュー映像が公開された。

SEVENTEEN(セブチ) ドギョムが、出演することで話題の新作ミュージカル『エクスカリバー』のインタビュー映像が公開された。

ミュージカル『エクスカリバー』の製作会社EMKミュージカルカンパニー(以下:EMK)が、公式ユーチューブチャンネルを通じてアーサー役のSEVENTEEN(セブンティーン ハングル:세븐틴)ドギョム(本名 イ・ソクミン ハングル:이석민)のインタビュー映像を公開した。

青年アーサー役を演じるSEVENTEENドギョム

話題のミュージカル『エクスカリバー』青年アーサー役を演じるSEVENTEENドギョム(画像出典:EMK official Youtube キャプチャー)

ドギョムは「こんにちは。ドギョムと言います。初めての作品なのでスタッフや尊敬している先輩方とご一緒させて頂くだけでも大きな期待になります」と挨拶をした。

さらに「普段から歌が好きでミュージカルを見ながら先輩方の舞台でのエナジーや表現力に感銘を受けました」と付け加えた。

闘志溢れる目つきでアーサーの情熱と覇気を表現

闘志溢れる目つきでアーサーの情熱と覇気を表現(画像出典:EMK official Youtube キャプチャー)

また「簡単ではない挑戦ですが、『エクスカリバー』に出演できる良い機会を頂いて作品を知ることが出来て本当に光栄でした」とコメントした。

ドギョムは「本当に頑張って準備をして、良い舞台で、良い公演を作って、皆さんに感動してもらえる舞台を作りたいと思います」と舞台に対する期待感を伝えた。

皆さんに感動してもらえる舞台を作りたいです!

皆さんに感動してもらえる舞台を作りたいです!(画像出典:EMK official Youtube キャプチャー)

最後に「エクスカリバーとは〇〇だ」という比喩に対して、ドギョムは「エクスカリバーという作品に出会えたことが大きな運命ではないかと思い、僕の思うエクスカリバーとは“運命”だと思います」と語った。

エクスカリバーとは僕にとって「運命」です

エクスカリバーとは僕にとって「運命」です(画像出典:EMK official Youtube キャプチャー)

ミュージカル『エクスカリバー』はサクソン族の侵略に対抗して混乱した古代イギリスを守った神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品で、平凡な一人の人間が輝かしい帝王に生まれ変わる旅程を通じて胸が熱くなる感動と新鮮なカタルシス(心の浄化)を与える予定だ。

ドギョムは劇中、王の運命を持って生まれた輝くカリスマと存在感を持った青年アーサー役を演じる。

一方ミュージカル『エクスカリバー』は6月15日から8月4日まで世宗(セジョン)文化会館大劇場で公演される予定だ。
毎週火曜日から日曜日まで公演し、月曜日は休演する。
水、金、土は1日2回公演(午後3時と午後8時、土曜日は午後2時と午後7時)、火、木、日は1日1回公演(午後7時、日曜日は午後3時)と予定されている。

[wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] ミュージカル『エクスカリバー』公式ホームページ(ハングル)


[wp-svg-icons icon=”location” wrap=”i”] 世宗(セジョン)文化会館大劇場 MAP

EMKが開演(6月15日)を控え公開したSEVENTEEN ドギョム『エクスカリバー』インタビュー映像
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加