SEVENTEEN(セブンティーン)がアイドルルームに登場した際、メンバーのウジが独特なトークを披露した。

1月21日「Home」でカムバックを果たしたSEVENTEEN(セブンティーン)。

SEVENTEEN

SEVENTEEN(出典:Twitter)

そんなSEVENTEENは「アイドルルーム」に登場し、カムバック後初の番組出演を行うこととなった。

その際ウジが独特なトークを披露し、MC陣の笑いを誘った。
可愛らしい見た目から、一見愛嬌が多いようにも見えるウジ。
しかし、ウジは釜山男子らしく寡黙でクールな性格であることがファンの間でも有名である。
そんなウジは今回のアイドルルームでもメンバーたちが披露するトークや特技に静かに笑っている様子を見せていた。

こういったウジの姿を見逃さなかったアイドルルームのMC陣二人。
その後MC陣のターゲットになることとなったウジはMC陣から唐突に話を振られることに。
これに戸惑った様子を見せながらもカムバックまでの期間をどのように過ごしていたかを語ったウジ。
しかしその話は「一生懸命に過ごしていました。」というあまりにも簡潔なものであった。

シンプルなトークで視線を集めたウジ!

シンプルなトークで視線を集めたウジ!(出典:V LIVE)

予想外の切り口の質問を行うことで有名なMC陣もこのウジの鉄壁のトークには歯が立たず、「面白い作り話をしてもらうのは駄目ですか?」と珍しく困惑した様子を見せることに。

また、スングァンはこのウジのトークを「童話のようだ」と表し、笑いをとった。

ウジの話を童話風に語るスングァン

ウジの話を童話風に語るスングァン(出典:V LIVE)

その後、メンバー同士がディスラップ対決を行う場となった時、日ごろからラップ対決を行っているメンバーに対する感想を求められたウジ。
その際は笑顔でジェスチャーを交えながら、楽し気にメンバーたちの日常の様子を伝えていたものの、話が終わりに差し掛かると真顔に戻り、MC陣の入る隙も無く話を終了させ、その緩急激しい彼のギャップは大きな笑いを呼んだ。

楽しそうに話し始めるも話が終わるとスンッと真顔に戻るトーク鉄壁男子ウジ

楽しそうに話し始めるも話が終わるとスンッと真顔に戻るトーク鉄壁男子ウジ(出典:V LIVE)

そんなウジに手も足も出せなくなってしまったMC陣達は彼に「トークシャッター」という称号を与えることに。
これにはメンバー達からも大きな笑いが起こった。

一方このウジのトークシャッターの実力を見たファンたちからは「ウジ、トークシャッターだってwwwww」「トークの新星平穏な鉄壁男子イ・ウジ様wwwww」「ウジのトークシャッター好き!(笑)」などと好評を得ているようで、今後トークシャッターというポジションを確立したウジの活躍が期待される。

[reaction_buttons]

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース