現在「SEVENTEEN WORLD TOUR “Ode to You”」というワールドツアーを行っている13人組ボーイズグループのSEVENTEEN(セブンティーン / 愛称 セブチ)。10月30日、31日にも横浜アリーナでコンサートを控えており、ファン達もコンサートに対して期待を募らせている中、スタッフが行ったインスタグラムの投稿の中で多くのファンが悲しみと失望を訴えている。

SEVENTEEN(セブンティーン/ハングル 세븐틴)のスタッフのインスタグラムが話題となった。

現在、ワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR “Ode to You”」を行っている13人ボーイズグループのSEVENTEEN。
本日10月30日と明日31日には横浜アリーナでの公演を控えており、公演に訪れるファン達からは期待の声が上がっていた。

「放射能を吸いに行く」との投稿で日本のファンを傷つけたSEVENTEENスタッフ

10月30日、31日の2日間にわたって横浜アリーナでコンサートを行うSEVENTEEN(出典:SEVENTEENJapan公式Twitter)

しかし、そのような楽しみに満ちた雰囲気の中、Twitterではファン達に動揺が広がった。
その原因となったのはSEVENTEENのスタッフを務める人物のインスタグラムの投稿であった。

29日午後、自身のインスタグラムに韓国から東京へと向かう機内で撮影された物と推測される写真を投稿した当スタッフ。
当投稿には「行くよ…また行くよ…放射能を吸いに」という文章が添えられていた。
更には“#세븐틴(SEVENTEEN)”、“#odetoyou”というSEVENTEENのコンサートに関連するハッシュタグと共に“#방사능먹으러간다그램(放射能吸いに行くグラム)”という目を疑うハッシュタグも付けられていた当投稿。

「放射能を吸いに行く」との投稿で日本のファンを傷つけたSEVENTEENスタッフ

目を疑ってしまう言葉が綴られていたSEVENTEENスタッフのINSTAGRAMの投稿(SEVENTEENスタッフINSTAGRAM)

非公開アカウントでは無く、誰でも見ることの出来る状態で行われたというこの投稿は彼らのファン達の間で存在が広がることに。
当投稿をみた日本のファン達からは

「これは酷い、あり得ないと思う」
「SEVENTEENに関わっている人がこういう発言をした事がショック」
「どうしてあんな事を軽率に、しかもSEVENTEENのハッシュタグまで付けて投稿したの?」

というショックと悲しみを隠せない声が非常に多く聞かれることとなった。

また、当件を知った韓国の一部のファン達からも

「SEVENTEENのハッシュタグを付けながらそんなことを投稿したの?」

という失望の声がきかれることとなった。

今回多くのファン達を傷つけたSEVENTEENスタッフのインスタグラムの投稿。
一部の日本ファン達からは今回のスタッフのSNSの投稿に対し謝罪を求める声もみられたが、現時点で謝罪は行われておらず、また、問題となった投稿が行われたアカウントも削除されている模様。

ファン達がコンサートを楽しみにしている気持ちに影を差し、また東日本大震災で被災した人々に対し失礼極まりない当発言。
また当スタッフの投稿がSEVENTEEN、そして韓国という国自体にもよからぬイメージを与えたことが推測されるという点は非常に残念である。