K-POPガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のスルギが、過去に自身への悪質なコメントやアンチファンに対する率直な思いを打ち明けたインタビューの内容が再び話題となっている。スルギの前向きで明るい性格が分かるエピソードとは..

人気芸能人になれば、多くのファンから声援を受ける一方で、彼らへの妬みや羨ましさからアンチファンと思われる人々による心無い声が見られたりする。

そうした中で、人気K-POPガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のスルギ(本名 カン・スルギ)が、過去に悪質なコメントやアンチファンに対する思いを打ち明けたインタビューが再び注目を集めている。

レドベル スルギ

Red Velvet(レッドベルベット)のスルギ(画像出典:Red Velvet official Instagram)

2018年、ファッションマガジン「HYPEBEAST(ハイプビースト)」と「GQコリア」とのインタビューを行った際に、悪質なコメントに対する質問を受けたスルギ。

デビュー当時、容姿に対する指摘を沢山受けたと明かしたスルギは「本当に沢山の悪口を言われて自尊心が低くなりました。でも、デビュー後に容姿のことは諦めたのです」とコメント。

さらに「各自、個性や魅力があると思っています。でも人々が思う“可愛らしさ”というのがありますよね。その“可愛らしさ”に神経を使うことはやめました。バラエティ番組「ジャングルの法則」にスッピンで出演した時に、どこか吹っ切れたように思います」と付け加えた。

続けて「アイドルは容姿が重要な職業なので、このように考えなかったらもっとストレスを受けていたと思います。でも、最近は個性の時代ですから。私自身、容姿で自信がある部分は、目鼻立ちの位置ですかね!」と愛嬌いっぱいに答えた。

持ち前の明るい性格から、これまで沢山の友人たちと万遍なく親しくしてきたというスルギ。

彼女は「誰かと関係がもつれることは好きではなくて、私を知る人には、私のことを好きにさせよう!と思っています。私の事を悪く言う人がいれば“なぜ嫌いなの?”と、その人の話も一度聞いてみたいです」と語ったこともある。

人生のキーワードがあるならば「成長」と述べるほど、常に自身の成長を楽しむ彼女。

長い期間練習生時代を送ってきたため、ボーカルやダンスの才能が輝いていることはもちろん、精神面でも強い成長を遂げているスルギは、今や沢山のファンから愛され認められる存在となり「太陽のように明るい」その性格で、彼女から前向きなパワーを得ている人たちが大勢いることであろう。