新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

過ぎた7月19日に最終回を迎えて以降、投票数捏造疑惑に包まれている人気オーディション番組「PRODUCE X 101」の制作陣に対し、一部番組視聴者が告訴上を提出するとの報道が行われ、韓国ネット上からは賛否の声があがると共に、賛成派と反対派で議論が巻き起こることとなった…。

PRODUCE X 101」に浮上している“投票数ねつ造疑惑”に視聴者達が本格的な行動に出ることが明らかとなった。

番組が最終回を迎えた7月19日から一向に収る気配を見せない「PRODUCE X 101」の投票数ねつ造疑惑騒動。
先日26日にMnet側は「自主調査では事実関係を把握するには限界があったため、捜査を依頼した」との立場を明らかにし、翌日から警察による内偵捜査が開始された。

PRODUCE X 101 投票数捏造疑惑 訴訟

現在警察によって捜査が進められている「PRODUCE X 101」(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

このような状況の中、本日31日に韓国メディアは“番組視聴者達が番組制作陣を詐欺と危計で告発する”との報道を行った。
以前より集団訴訟を準備していると報じられていた視聴者達は、“PRODUCE X 101真相究明委員会”等およそ300人もの名前でソウル中央地検に告訴状を提出するとのこと。

当報道を受け、韓国ネット上からは

「真実は絶対に明らかにされるべき」
「有料投票を行った視聴者の一人として応援する」
「自分が投票した子はデビューする事が出来たけど、疑惑が明らかになって欲しいから訴訟に参加した」

という今回の訴訟を支持する声や、自分も訴訟に参加した、という声が聞かれることとなった。

しかし、その一方では

「捜査が行われている最中なのに訴訟を行うの?」
「罪のないX1のメンバーや練習生達達のためにもとりあえず今は静かに捜査結果を待った方が良いと思う」
「何を求めて争っているのかが分からなくなってきた」

という訴訟に対する否定的な声も見られる事となった。

上記の様な賛否の声があがる中でネット上では賛成派と反対派の視聴者による議論も起こっている様子。
かつては「PRODUCE X 101」という番組を通じて練習生達を応援していたという視聴者同士であったと言うだけに両者ともに練習生達を思う気持ちがあることが伺える分、当議論は胸が痛むものとなっている。

当件に関しては意見が二分してしまった視聴者達だが、疑惑の真相が明らかになって欲しいという願いは同じである様子。
彼らの共通する願いが叶えられるためにも、番組に参加した練習生達の未来のためにも、公正な捜査が行われ、適切な対処が行われることを望まずにはいられない。