7人組アイドルグループVICTON(ハングル 빅톤)のメンバーとして活動しており、5月3日から始まったオーディション番組「PRODUCE X 101」に出演していたチェ・ビョンチャン練習生が健康上の理由で番組を降板することが明らかになった。当知らせを聞いたファンや国民プロデューサーからは彼への心配の声が…

番組開始当初は101人という大人数の練習生が集っていた韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101(ハングル 프로듀스 X 101)」。
今や、PRODUCE X 101に出演している練習生達の人数も31人までに絞られ、番組も終盤に近づいてきたという雰囲気を醸し出していた。

そんな中、出演練習生の一人が降板すると言う報道が行われ、視聴者達の注目を集めた。

今回、番組を降板することとなった練習生はPlan Aエンターテインメント所属のチェ・ビョンチャン(ハングル 최병찬)練習生。
7月11日に所属事務所側は「チェ・ビョンチャン君は健康上の理由でプログラムを降板することとなった」という公示を発表した。

PRODUCE X 101 チェ・ビョンチャン 降板

今回健康上の理由で番組を降板することとなったチェ・ビョンチャン練習生(出典:PRODUCE X 101公式ホームページ)

また公示の中ではチェ・ビョンチャン練習生が以前より“慢性アキレス腱炎”を患っていたということも明らかにされることに。
今回、彼がPRODUCE X 101を降板する理由となったのは慢性アキレス腱炎の痛みが深刻化したため、ということも伝えられた。

所属事務所側曰く、痛みの悪化と心理的負担が重なり、治療と並行して練習やスケジュールに参加していたというチェ・ビョンチャン練習生。
そんなチェ・ビョンチャン練習生は、現在PRODUCE X 101ヘの出演を持続することが難しい状況に置かれているとのことで、今回の決定は本人と所属事務所側との話し合いの結果、下されたものであるそうだ。

公示の中で、これまでチェ・ビョンチャン練習生を応援していたファンや視聴者、そして共に番組に出演していた練習生や番組関係者に対する恐縮な思いを伝えた所属事務所側。
続けて所属事務所側はこれから当分の間、チェ・ビョンチャン練習生の健康回復のための支援を惜しまない、ということも伝えた。

今回の知らせを受け、ファン及び番組視聴者達からは
「足が痛かったから頻繁に転んでいたのかな…早く治りますように」
「足が痛かったのに2倍速でダンスを踊らされていただなんて…」
「痛みに耐えながら頑張ってくれてありがとう。これからも応援しているからね」
という心配の言葉が相次いだ。

また、チェ・ビョンチャン練習生は本日放送される韓国音楽番組「M COUNTDOWN(엠카운트다운)」ヘの出演も予定されていたが、今回の降板に伴い「M COUNTDOWN」にも出演しないことが決まった。

これまで熱心な姿を番組内でも見せていただけにチェ・ビョンチャン練習生にとって今回の決断は苦渋の選択であったことが推測される。
そのような本人の心境を思うと胸が痛むが、現在は彼の病状が良くなることを祈るばかりだ。